事業継続や災害対策を検討するタイミングはいつか!

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップサービス > バックアップサービスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/10/20

事業継続や災害対策を検討するタイミングはいつか!


日本事務器


事業継続や災害対策を検討するタイミングはいつか!のセミナー概要 事業継続や災害対策を検討するタイミングはいつか!のプログラム 事業継続や災害対策を検討するタイミングはいつか!の申込み



開催日時

2011年11月11日(金) 14:00〜16:30|申込み締切 2011年11月9日(水)
会  場 TKP渋谷カンファレンスセンター 【8F】カンファレンスルーム8C
東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷東宝ビル
JR渋谷駅(東口)より 徒歩5分

参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|情報システム部の統括


セミナー概要

〜東日本大震災から学ぶBCP/DR の考え方〜


このたびの震災を受け、未曾有の自然災害が発生した際の事業継続に対する懸念が拡大し、BCPへの関心が高まっております。
本セミナーでは、企業の皆様が、BCPを策定する上で、企業の特性や実情に基づいたBCPの策定及び継続的な運用の具体的な方法をご紹介し、 また更には実際のBCP対策の1つでありますバックアップ対策の実施後、震災時発生しました対処方法の実例をご紹介いたします。
企業の情報システム部門の方々をはじめ、経営企画部門、総務部門に携わる方は、是非ともご参加下さい。
ご多忙の折とは存じますが、何卒ご参加賜りますよう謹んで案内申しあげます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

14:10〜15:00

データ保全の必要性とその手法

単純なデータバックアップ対策手法ではなく、業務の重要性という観点から見た障害復旧時間の考え方と、それを実現するバックアップ手法や運用について、分かりやすくご説明いたします。
講師 日本事務器株式会社
15:10〜16:10

実例から学ぶDRシステムのポイント

ストレージによるレプリケーションやバックアップソフトによるデータ保護は実際の災害に有効だったのか?東日本大震災を経験された中で、ディザスタリカバリー対策による早期復旧により、業務システム運用に損失なく稼働されましたお客様の事例を基に、これまでの災害対策手法を再度検討し、災害に強いシステム構築のポイントをお伝えします。
講師 ネットワールド株式会社

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日本事務器株式会社
住 所 : 東京都渋谷区本町3丁目12番1号 住友不動産西新宿ビル6号館16F
TEL : 050-3066-5477
URL : http://www.njc.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50040553


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップサービス > バックアップサービスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ