IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 千葉県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/10/13

Japan IT Week 【秋】 基調講演


リード エグジビション ジャパン


Japan IT Week 【秋】 基調講演のセミナー概要 Japan IT Week 【秋】 基調講演の申込み



開催日時

2011年10月26日(水) 10:30〜12:15|申込み締切 2011年10月26日(水)
会  場 幕張メッセ
千葉県千葉市美浜区中瀬 2-1
海浜幕張駅(南口)から徒歩5分

地図はこちら
参加費

有料 1万1000円〜
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「Japan IT Week 【秋】 基調講演」の続きが読めます

Japan IT Week 【秋】 基調講演」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Japan IT Week 【秋】 基調講演」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは? 【リバーベッドテクノロジー】 教育・医療だからこそ安定運用の仮想化基盤を――慶応義塾が見いだした最適解 【ニュータニックス・ジャパン】
その他運用管理関連 その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 企業の絶え間ない向上に欠かせない、デジタルエクスペリエンス管理とは? 教育・医療だからこそ安定運用の仮想化基盤を――慶応義塾が見いだした最適解

「その他運用管理関連」関連の特集


安倍政権となり、新年より多少世の中の感じが変わってきているが、実態はますます借金が増えて財政難の中ど…



今回は前回の論旨を受けて「IT運用の将来像を考える」と題して、「より使いやすく」「より早く」「より安…



今回は、将来のIT運用のあり方について、私なりの見解を纏めて述べてみたいと思う。


「その他運用管理関連」関連のセミナー

自動化の戦国時代!今だからこそ運用業務の自動化! 【主催:アシスト】  

開催日 7月20日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

「システムの多様化」「人手不足」「ユーザ要求の増加」...皆様が行っている運用業務が今後どうなっていくか想像してみてください。環境が変化する中、皆様が抱える運用…

アプリケーション性能管理「JENNIFER」のご紹介 【主催:アシスト】  

開催日 8月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

障害発生時の「工数削減」から「システム品質の担保」まで!アプリケーション性能の「見える化」を実現するJENNIFERの効果とは!?〜Webサービスのパフォーマン…

RPAと国産OSSのWebDB!良いとこ取りで働き方改革に「快適性」を 【主催:CTCシステムマネジメント 協力:インプリム/マジセミ】  

開催日 6月22日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【RPAを導入すれば業務効率化が実現できるのでしょうか?】昨今の人材不足を背景に、業務を自動化するためのロボティック・プロセス・オートメーション(Robotic…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Japan IT Week 【秋】 基調講演」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Japan IT Week 【秋】 基調講演」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50040463


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ