3時間で解説!効率的な運用の自動化を実現する、最新のJP1/AJS3

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/10/14

3時間で解説!効率的な運用の自動化を実現する、最新のJP1/AJS3


日立製作所


3時間で解説!効率的な運用の自動化を実現する、最新のJP1/AJS3のセミナー概要 3時間で解説!効率的な運用の自動化を実現する、最新のJP1/AJS3の申込み



開催日時

2011年11月29日(火)|申込み締切 2011年11月24日(木)
会  場 品川イーストワンタワー13Fハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2-16-1
※JR品川駅・中央改札口より徒歩約4分
 京浜急行品川駅・高輪口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「3時間で解説!効率的な運用の自動化を実現する、最新のJP1/AJS3」の続きが読めます

3時間で解説!効率的な運用の自動化を実現する、最新のJP1/AJS3」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「3時間で解説!効率的な運用の自動化を実現する、最新のJP1/AJS3」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「その他運用管理関連」関連の特集


※ITIL is a Registered Trade Mark of the Cabinet Of…



2003年に大々的に取り上げられてから、言葉としては定着した感がある EA(エンタープライズ・アーキ…



2015年9月3日に成立した「改正個人情報保護法」。一体何が変わったのか、企業で対応すべきポイントと…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

エンタプライズ・アプリケーション戦略サミット 2017 【ガートナー ジャパン】 注目 

開催日 3月16日(木)〜3月17日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 10万4000円(税別)

モバイル、クラウド、ソーシャル、インフォメーション、IoTといったデジタル・テクノロジの革新は、これから未来にかけて起こることではない。今日、既に起きていること…

今検討すべきアプリケーション性能管理とは 【主催:アシスト】  

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Webサービスの利便性はユーザ満足度に大きく影響しますが、特にアプリケーション性能は重要な要素です。しかしWebサイトの性能に問題があったとしてもお客様は何も教…

BC(事業継続)演習トレーニングコース 【BSIグループジャパン】  

開催日 3月16日(木),6月9日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

昨今の地震や災害などの不慮の事態を想定し、事業継続計画(BCP)策定に注目が集まり実際に策定している組織も増加してきております。しかし、手順書を策定しただけでは…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

3時間で解説!効率的な運用の自動化を実現する、最新のJP1/AJS3」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「3時間で解説!効率的な運用の自動化を実現する、最新のJP1/AJS3」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50040457


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ