知的財産セミナー『特許で見る参入企業の開発動向分析』

IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/10/07

知的財産セミナー『特許で見る参入企業の開発動向分析』


パテント・リザルト


知的財産セミナー『特許で見る参入企業の開発動向分析』のセミナー概要 知的財産セミナー『特許で見る参入企業の開発動向分析』の申込み



開催日時

2011年10月28日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2011年10月28日(金)
会  場 富士ソフト アキバプラザ 6階
東京都千代田区神田練塀町3 富士ソフト秋葉原ビル
・JR線 秋葉原駅  中央改札口より徒歩2分
・つくばエクスプレス線 秋葉原駅 A3改札口より徒歩1分
・東京メトロ日比谷線 秋葉原駅 2番出口より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |経営者CIO|製造・生産管理

会員限定で「知的財産セミナー『特許で見る参入企業の開発動向分析』」の続きが読めます

知的財産セミナー『特許で見る参入企業の開発動向分析』」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「知的財産セミナー『特許で見る参入企業の開発動向分析』」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他情報システム関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他情報システム関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他情報システム関連」関連の製品

ペーパーレス役員会議システム ConforMeeting/e 【NEC】
その他情報システム関連
役員会議など秘匿性の高い会議資料をペーパーレス化し会議の効率化及び質の向上を実現。Windows、Android、iOSのマルチOSに対応し資料閲覧や手書きメモを画面上で行える。

「その他情報システム関連」関連の特集


年々増える一方の映像を、効率的に整理できる「シーン自動タグ付け技術」。その仕組みをわかりやすく解説し…



AIを活用したビジネス開発が活発だ。なかでもディープラーニングは注目を集めているが、その理由は? 私…



光と熱の発電を単一デバイスで実現したハイブリッド型発電デバイスを紹介!これでインテリジェントな社会イ…


「その他情報システム関連」関連のセミナー

現行業務をAIとRPAで進化させる 【NDIソリューションズ】  

開催日 3月23日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、働き方についてさまざまな課題が発生し、対策が必要とされています。そこで当社は「働き方改革」の実践として、人と人という部門間での「業務ルール」や「システムの…

社内システムAI適用化検討ワークショップ 【NDIソリューションズ】  

開催日 4月25日(水),5月9日(水),5月16日(水),5月23日(水),5月30日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

貴社では、以下のような課題をお持ちではありませんか?・「AIの時代がやってくる」と世間で騒がれているが、どう使えばいいかわからない・「チャットボット」というもの…

社内システムAI適用化検討ワークショップ 【NDIソリューションズ】  

開催日 3月28日(水),4月4日(水),4月11日(水),4月18日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

貴社では、以下のような課題をお持ちではありませんか?・「AIの時代がやってくる」と世間で騒がれているが、どう使えばいいかわからない・「チャットボット」というもの…

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

知的財産セミナー『特許で見る参入企業の開発動向分析』」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「知的財産セミナー『特許で見る参入企業の開発動向分析』」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50040367


IT・IT製品TOP > 情報システム > その他情報システム関連 > その他情報システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ