グローバル時代の財務経理部門に求められる姿とは

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/08/30

グローバル時代の財務経理部門に求められる姿とは


電通国際情報サービス


グローバル時代の財務経理部門に求められる姿とはのセミナー概要 グローバル時代の財務経理部門に求められる姿とはの申込み



開催日時

2011年9月8日(木) 14:30〜17:10|申込み締切 2011年9月7日(水)
会  場 電通国際情報サービス 関西支社セミナールーム
大阪府大阪市北区堂島浜2-2-28
京阪中之島線渡辺橋駅徒歩3分/JR大阪駅徒歩12分/JR北新地駅徒歩8分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |全社スタッフ|情報システム部の統括

会員限定で「グローバル時代の財務経理部門に求められる姿とは」の続きが読めます

グローバル時代の財務経理部門に求められる姿とは」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「グローバル時代の財務経理部門に求められる姿とは」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

資金可視化で保有キャッシュ削減、コニカミノルタのグローバル財務管理術 【キリバ・ジャパン】 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 【キリバ・ジャパン】 交通費・経費精算クラウド 経費Bank II 【SBIビジネス・ソリューションズ】
会計システム 会計システム 会計システム
グローバル企業の課題、グループ全体の財務管理を徹底する方法は 資金流動性管理のベストプラクティス、グローバルで資金を“見える化”する方法 交通費・経費精算をスマートフォンやWebで申請できるクラウドサービス。駅すぱあと連携、仕訳データ出力、FBデータ作成ができ、作業時間の短縮、効率化が可能。

「会計システム」関連の特集


システム活用における重視事項として「管理会計の強化による経費の削減」が最も多くあげられた同市場でシェ…



人材難の中小企業にとってすべてを自社で処理するのは難しい。そこで注目されるのが税理士など外部の専門家…



2016年7月時点で全体利用率は34%、うちクラウドサービスは13%だった会計ソフト市場。40.9%…


「会計システム」関連のセミナー

【大阪】ZeeM 会計 ご紹介セミナー 【クレオ】 締切間近 

開催日 5月25日(金),6月27日(水)   開催地 大阪府   参加費 無料

【大阪】ZeeM 会計ご紹介セミナー お客様企業全体での業務の平準化と合理化を実現「ZeeM 会計」は、BIツールによる財務分析をはじめ、高度な管理会計業務を実…

IT全般統制セミナー 【ITガバナンス研究機構】 締切間近 

開催日 6月27日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

経産省の「システム管理基準 追補版(財務報告に係るIT統制ガイダンス)」を基に、具体例を織り交ぜながらリスクコントロールマトリクス(RCM)の作成を通して、効率…

【東京】 ZeeM 会計-管理会計スタートアッププランのご紹介 【クレオ】  

開催日 5月18日(金),6月19日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

【東京】管理会計を素早く強化!〜上場企業にも採用されている「ZeeM 会計」の管理会計スタートアッププランのご紹介〜管理会計の強化を図りたくても、コストや手間が…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

グローバル時代の財務経理部門に求められる姿とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「グローバル時代の財務経理部門に求められる姿とは」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50039760


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ