IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/08/04

運用管理ツール ハンズオンセミナー


野村総合研究所


運用管理ツール ハンズオンセミナーのセミナー概要 運用管理ツール ハンズオンセミナーのプログラム 運用管理ツール ハンズオンセミナーの申込み



開催日時

2011年9月6日(火) 13:00〜18:00|申込み締切 2011年9月4日(日)
会  場 野村総合研究所 丸の内総合センター(本社)9F
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル
JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分
地下鉄東西線 大手町駅 徒歩2分
地下鉄丸の内線 東京駅 徒歩3分
地下鉄半蔵門線 大手町駅 徒歩6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

8名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「運用管理ツール ハンズオンセミナー」の続きが読めます

運用管理ツール ハンズオンセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「運用管理ツール ハンズオンセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 「PCやシステムの運用管理」に関するアンケート 【NTT東日本(東日本電信電話株式会社)】 徹底調査:あなたの企業は24時間365日の可用性を実現できている? 【Veeam Software japan】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 抽選で20名様に5000円分商品券★「PCやシステムの運用管理」に関するアンケート 徹底調査:あなたの企業は24時間365日の可用性を実現できている?

「統合運用管理」関連の特集


キーマンズネット会員を対象に、「統合運用管理ツール」の導入状況を調査した結果をお届けします。



企業規模を問わず、セキュリティやコンプライアンスが厳しく問われる時代の頼れるツール「統合運用管理ツー…



キーマンズネット会員を対象に、「統合運用管理ツール」の導入状況を調査した結果をお届けします。


「統合運用管理」関連のセミナー

運用改善事例セミナー 【野村総合研究所】 注目 

開催日 3月24日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

ITシステムは所有から利用への流れが加速しています。運用部隊においては、システムを受け入れて安定運用するという役割が更に深化し、より積極的なITサービスマネジメ…

Hinemos ver.6.0 製品発表 【エヌ・ティ・ティ・データ】  

開催日 4月18日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

Hinemos ver.6.0 製品発表を、2017年4月18日(火)に、東京ミッドタウン(六本木)にて開催します 。「Hinemos(R) ver.1.0」の…

ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)試験対策研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 3月27日(月)〜3月28日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 9万9900円(税込)

本研修は、ITサービスマネジメントとそのベストプラクティスであるITILの概要を2日間かけて学習していただき、世界共通資格であるITIL ファンデーション資格を…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

運用管理ツール ハンズオンセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「運用管理ツール ハンズオンセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50039337


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ