情報漏洩対策シンポジウム〜セキュリティ対策最前線!〜

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/08/03

情報漏洩対策シンポジウム〜セキュリティ対策最前線!〜


ワークスソリューションズ/エムオーテックス


情報漏洩対策シンポジウム〜セキュリティ対策最前線!〜のセミナー概要 情報漏洩対策シンポジウム〜セキュリティ対策最前線!〜のプログラム 情報漏洩対策シンポジウム〜セキュリティ対策最前線!〜の申込み



開催日時

2011年8月24日(水) 13:30〜18:00|申込み締切 2011年8月23日(火)
会  場 赤坂溜池タワー13階 オーディトリアム
東京都港区赤坂2丁目17番7号
東京メトロ銀座線・南北線 「溜池山王駅」より徒歩約4分 
東京メトロ千代田線 「赤坂駅」より徒歩約4分 
東京メトロ丸ノ内線・銀座線 「赤坂見附駅」より徒歩約9分 

地図はこちら
参加費

無料
定 員

150名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用


セミナー概要

情報対策シンポジウム〜セキュリティ対策最前線!〜


ソニーで発生した史上最大規模の情報漏洩事件を機に、改めて情報漏洩対策に注目が集まっています。一方で、仮想化やクラウド、タブレットPCやスマートフォンの出現、また在宅勤務などによる業務体系の変化など、企業を取り巻く環境はめまぐるしく変化しており、セキュリティ対策はますます複雑化しています。つまり、企業は社会的責任の観点からも、情報セキュリティ対策に取り組む必要があると言えます。

このシンポジウムでは、1部で経済産業省 情報セキュリティ政策室 乃田 昌幸 氏を講師に迎え、セキュリティ対策の現状と課題を踏まえた対策についてご講演いただきます。
2部では、「仮想化環境におけるセキュリティ」、「電子データの保護」、「クライアント利用状況の管理」、「電子メールの情報漏洩対策」をテーマに今企業に求められるセキュリティ対策をご紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2011/08/24
13:30〜14:30

基調講演「経済産業省の情報セキュリティ政策について」

昨年12月より6回にわたり開催された「サイバーセキュリティと経済研究会」において議論された内容を解説します。具体的には、以下の3つのテーマについて、現状と課題を踏まえた対策を挙げ、経済産業省として今後取り組んでいくセキュリティ政策について説明を行います。
(1)標的型サイバー攻撃への対応
(2)制御システムの安全性確保
(3)情報セキュリティ人材の育成
講師 乃田 昌幸 氏
経済産業省 商務情報政策局情報  セキュリティ政策室
課長補佐
2011/08/24
14:45〜15:30

「仮想化とセキュリティについて」

サーバの仮想化とデスクトップの仮想化を進める上で大切なポイントとなるセキュリティについて、プロジェクトのステージごとに考える必要があるポイントをセッションを通じてお伝えします。
ハイパーバイザーのセキュリティから、マルチテナントを実現する際に重要なポイント、最新のアンチウイルスの対策方法についてお話します。
講師 各務 茂雄 氏
ヴイエムウェア株式会社
スペシャリスト システムズエンジニア
2011/08/24
15:30〜16:15

「相次ぐ内部からの情報流出、現実的な対策とは何か」

内部からの情報流出が相次ぐ昨今、いかに情報を守るかに対して苦心されている方は多いかと思います。
何を守るのか、どうやって守るのか。ルールで守るのか、システムで守るのか。このセッションではモデルケースとして日米両政府の取り組みを紹介するとともに、弊社が"足で稼いだ"各社の直面する課題を交え、対策の現実的な着地点について考察します。
講師 高梨 素良 氏
NRIセキュアテクノロジーズ株式会社 ソリューション開発部
セキュリティコンサルタント
2011/08/24
16:30〜17:15

「会社経営の資産を守り活用するセキュリティ対策とは?」

セキュリティ対策に100%はあるのか?
会社の資産を活かすセキュリティ対策を国内5700社における活用事例を基にご紹介します。
講師 高橋 慎介
エムオーテックス株式会社
代表取締役社長
2011/08/24
17:15〜18:00

「多発する電子メールの誤送信事故。簡単・確実に効果的な対策とは?」

情報漏洩事故の発生個所で最も多いのが電子メールであると言われ、またその多くの原因は誤送信が起因するものとも言われています。
今や企業規模を問わず電子メールは業務に欠かすことのできない重要なコミュニケ―ションツールであることからセキュリティの施策は急務です。
本セッションでは、電子メールの誤送信対策ツールを活用した様々なアプローチから対策を行い、利用者に負担をかけず、安全・確実な電子メールの利用方法をご提案いたします。
講師 松岡 利英 氏
株式会社ワークスソリューションズ アプリケーションサービス事業 SIサービスグループ セキュリティチーム
事業部長補佐

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


エムオーテックス株式会社
住 所 : 〒532-0011 大阪市淀川区西中島5-12-12 エムオーテックス新大阪ビル
TEL : 03-5460-0775
FAX : 03-5460-0776
e-mail : seminar@motex.co.jp
URL : http://www.motex.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50039288


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ