IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/07/20

組込み技術者のためのRuby入門


iTest


組込み技術者のためのRuby入門のセミナー概要 組込み技術者のためのRuby入門の申込み



開催日時

2011年7月29日(金) 09:00〜18:00|申込み締切 2011年7月22日(金)
会  場 株式会社iTest本社内 組込み技術開発センター
大阪府大阪市淀川区西中島5-8-3新大阪サンアールビル北館605号
JR 新大阪駅正面口1階から徒歩約8分、地下鉄西中島南方駅から徒歩約5分、阪急南方駅から徒歩約5分

地図はこちら
参加費

有料 1万9800円(税込)
定 員

20名
こんな方にオススメ

プログラマ |システムの設計・運用|ネットワークの設計・運用

会員限定で「組込み技術者のためのRuby入門」の続きが読めます

組込み技術者のためのRuby入門」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「組込み技術者のためのRuby入門」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 【アイエンター】 3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 【アイエンター】 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは? 【アイエンター】
その他開発関連 その他開発関連 その他開発関連
AR/VR/MRをビジネスに生かすには? 良質なアプリを開発する秘訣と活用方法 3種の具体例に学ぶ、成果を生み出せるアプリ開発のポイントとは 独自IoTアプリをビジネスに活用――ノウハウ豊富な開発企業と組むメリットは?

「その他開発関連」関連の特集


前回までのコラムでは、「なぜ」「だれが」「どのように」の3つ視点から、RFP(提案依頼書)作成の際の…



インターネットバブル時代に活況を呈したEAI(Enterprise Application Inte…



スマートフォンとBLE対応IoTデバイスとの連携をシンプルにする新プラットフォームが登場!日常生活に…


「その他開発関連」関連のセミナー

アジャイルテスト駆動開発◆17PDU・11CDU対象コース 【ラーニング・ツリー・インターナショナル】  

開催日 3月5日(月)〜3月7日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 19万2240円(定価)/税込

高い技術と顧客満足は、アジャイルソフトウェア開発宣言における重要な要素です。この公約を実現するためにアジャイルチームは、優れたテストと技術の実践をしなければなり…

スタートアップのアプリ開発をベトナムオフショア開発で 【主催:2NFソフトウェア/協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 12月1日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【国内でも増加するスタートアップ、2017年のVCファンドは3500億円に】日本国内においても、ようやくスタートアップが増えてきました。ベンチャーキャピタルファ…

多言語マニュアル品質のモヤモヤを解決する3つのポイント 【PFUテクニカルコミュニケーションズ】 締切間近 

開催日 11月30日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

多言語翻訳について、次のようなモヤモヤはありませんか?・多言語マニュアルの「品質」が本当に良いのかどうか不安・翻訳会社に任せっきりで、翻訳が上がってきても何を確…

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

組込み技術者のためのRuby入門」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「組込み技術者のためのRuby入門」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50039112


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ