事業継続(BCP)対策に求められる情報共有とは?

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/07/13

事業継続(BCP)対策に求められる情報共有とは?


日立ソリューションズ


事業継続(BCP)対策に求められる情報共有とは?のセミナー概要 事業継続(BCP)対策に求められる情報共有とは?のプログラム 事業継続(BCP)対策に求められる情報共有とは?の申込み



開催日時

2011年7月26日(火) 14:00〜16:30|申込み締切 2011年7月25日(月)
会  場 日立ソリューションズ本社別館 セミナールーム
東京都港区港南2-18-1 JR品川イーストビル20F
JR品川駅下車 徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ


セミナー概要

ソーシャルテクノロジーで実現する新しいワークスタイル


SNS、Twitterなどのソーシャルメディアは3月11日に発生した東日本大震災において情報を伝達する新しい手段として注目を浴びました。企業が事業継続計画(BCP)を策定する上でも情報の伝達・共有・活用は重要な要素であり、情報共有の仕組みの再検討が不可欠といえます。本セミナーでは不測の事態にあっても機能する情報共有のあり方について、ソーシャルメディアに代表される最新のテクノロジーの活用方法をまじえご提案いたします。

詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2011/07/26
14:00〜14:30

日立ソリューションズが提供するBCP対応ソリューションのご紹介

2011年3月11日発生した東日本大震災により、業務が停止した企業が続出しました。これをきっかけに緊急時にも取引先へのサービス提供の欠落を最小限に留め、企業活動を継続するための事業継続計画(BCP)策定に取り組む企業が増えております。本セッションではBCPの重要性と日立ソリューションズが提供するBCPソリューションの概要をご紹介します。
2011/07/26
14:30〜15:00

BCPの観点からみた既存の情報共有の問題点

メール、グループウェアは企業の情報共有ツールとして定着している一方、情報の属人化という問題を招き、その結果緊急時に担当者の不在により業務が停滞するといった懸念をはらんでいます。本セッションでは、現状の情報共有ツールが事業継続に及ぼす問題を分析していきます。
2011/07/26
15:15〜16:05

いかなる状況においても継続的に情報を共有できる仕組みとは

ソーシャルテクノロジーを利用した情報・知識共有基盤「InWeave」はコミュニケーションを通じて従業員が持つ知識やノウハウを蓄積・可視化し、組織やプロジェクト内で簡単に共有することで業務効率を向上させる新しい情報共有ソリューションです。情報共有を改善する仕組みをBCPの観点を含め導入方法から利用方法、定着までの流れをご紹介します。

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社日立ソリューションズ
住 所 : 東京都港区港南2-18-1(JR品川イーストビル 20F)
TEL : 03-6718-5801
e-mail : toshiharu.takahashi.zk@hitachi-solutions.com


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50039043


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > その他情報共有システム関連 > その他情報共有システム関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ