IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > その他 > オンラインセミナー > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/07/09

PC管理ツールDirectorのご紹介


アシスト


PC管理ツールDirectorのご紹介のセミナー概要 PC管理ツールDirectorのご紹介の申込み



開催日時

2011年8月4日(木) 09:30〜10:00|申込み締切 2011年8月3日(水)
会  場 オンラインセミナー


参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「PC管理ツールDirectorのご紹介」の続きが読めます

PC管理ツールDirectorのご紹介」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「PC管理ツールDirectorのご紹介」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

クライアント運用管理ソフトウェア SKYSEA Client View 【Sky】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工システムソリューション】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
使いやすさを追求したクライアント運用管理ソフトウェア。「ログ管理」や「IT資産管理」など必要な機能を標準装備し、専門知識がない人でも簡単に扱える点が魅力。 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。

「IT資産管理」関連の特集


発覚すれば莫大な損害賠償や厳しい刑事罰が下ることもあるソフトウェアの不正利用。その現状を統計で確認し…



IT担当者308人に緊急調査!「導入状況」や「重視ポイント」、「課題や悩み」として多く寄せられた意見…



社員のソフト違法コピーが発覚、和解金は1億円以上で、会社の存続危機…。あなたは自社の「IT資産」、正…


「IT資産管理」関連のセミナー

ランサムウェア被害をAIを使ったエンドポイントで防御! 【エムオーテックス/Cylance Japan】 注目 

開催日 1月31日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯と…

サイバー攻撃の85%を予防できる「5つの緩和策」とは 【主催:ソフトバンク コマース&サービス/共催:エムオーテックス/フレクセラ・ソフトウェア】 注目 

開催日 2月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

一般家庭のセキュリティは、窓やドアの鍵を万全にした上で、より強固にするために警備会社の警備システムを導入します。企業のセキュリティはどうでしょう?さまざまな機材…

ランサムウェア被害をAIを使ったエンドポイントで防御! 【エムオーテックス/Cylance Japan】 注目 

開催日 2月3日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

昨年発生した米連邦政府の人事管理局(OPM)から2150万人もの職員情報が流出した事件について、今年9月に報告書が公開されました。そこには流出を発見できた経緯と…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PC管理ツールDirectorのご紹介」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PC管理ツールDirectorのご紹介」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50038999


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ