IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > その他 > オンラインセミナー > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/07/09

PC管理ツールDirectorのご紹介


アシスト


PC管理ツールDirectorのご紹介のセミナー概要 PC管理ツールDirectorのご紹介の申込み



開催日時

2011年8月4日(木) 09:30〜10:00|申込み締切 2011年8月3日(水)
会  場 オンラインセミナー


参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「PC管理ツールDirectorのご紹介」の続きが読めます

PC管理ツールDirectorのご紹介」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「PC管理ツールDirectorのご紹介」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

非常駐型IT資産統合管理ツール「e-Survey+」 【ニッポンダイナミックシステムズ】 資産・備品管理システム 「備品マネージャー2」 【フォー・ズィー・コーポレーション 】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【エヌ・ティ・ティ・ソフトウェア】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
エージェントレスでインベントリ収集。
ハード資産やソフトウェアライセンスと契約情報を紐づけ管理。 直感的な操作で運用負荷を軽減、低コスト・短期間でIT資産管理を実現。
2次元バーコード付の備品ラベルを使い、資産・備品の登録から、リース資産の管理、棚卸、移管、廃棄までを一貫して管理できる。その他画像管理や簿価リスト出力も可能。 保有、申請、利用、監査の4つのフェーズにおいて、ソフトウェアライセンスの適正な管理機能を提供。違反リスクを低減し、監査業務をサポートする。

「IT資産管理」関連の特集


「クラウドの利用で資産管理が不要に」という声も? IT資産管理ツールの導入状況を調査した結果をお届け…



ウイルスの影響で抜本的な見直しを迫られるクライアント管理。今回はその考え方をイチから整理した上でブレ…



IT担当者632人を対象に「IT資産管理ツールの導入状況」を調査。導入状況や導入目的、満足度から、ツ…


「IT資産管理」関連のセミナー

売れ筋「IT資産管理ツール」比較セミナー 【サイバネットシステム】  

開催日 11月30日(水),1月25日(水),2月24日(金),3月16日(木),4月20日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT資産管理ツールの導入担当者様に向けに、選定時に必ず比較対象となる売れ筋IT資産管理ツールの紹介セミナーを開催いたします。それぞれの特長や機能を比較いただきな…

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】 締切間近 

開催日 12月8日(木),2月23日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 1月12日(木),2月2日(木),3月2日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PC管理ツールDirectorのご紹介」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PC管理ツールDirectorのご紹介」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50038999


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ