IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/07/07

JP1 V9.5 内覧会


アシスト


JP1 V9.5 内覧会のセミナー概要 JP1 V9.5 内覧会のプログラム JP1 V9.5 内覧会の申込み



開催日時

2011年7月27日(水) 10:30〜16:30|申込み締切 2011年7月26日(火)
会  場 株式会社アシスト 市ヶ谷本社 セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル
都営地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅 A4出口より徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 市ヶ谷駅 より徒歩4分
東京メトロ 南北線 市ヶ谷駅 より徒歩6分
JR 市ヶ谷駅 より徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

72名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「JP1 V9.5 内覧会」の続きが読めます

JP1 V9.5 内覧会」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「JP1 V9.5 内覧会」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか? 【Jiransoft Japan】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか?

「その他運用管理関連」関連の特集


複雑化したIT基盤の運用管理の自動化の実現に向けて、ITベンダーの自律型(オートノミック)コンピュー…



IT担当者1005人を対象に「企業における東日本大震災の影響」を調査。被災状況やIT予算見直しの有無…



ITILは英国The Minister for the Cabinet Officeの登録商標および…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

自社で取り組む Webアプリケーション脆弱性診断 【BSIグループジャパン/英国規格協会】  

開催日 10月19日(木)〜10月20日(金),3月19日(月)〜3月20日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 21万6000円

セキュアなWebサイト構築のために、セキュリティテストとして、適切なWebアプリケーション脆弱性診断の実施が必要なことは知られてきました。しかし、脆弱性診断を自…

クラウド時代の企業ITインフラを支えるエンジニアとは 【グローバルナレッジネットワーク】 締切間近 

開催日 10月27日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

一般的なITシステムでは、ネットワーク、OS、ミドルウェア、アプリケーションといった階層で構成され、多くの場合階層ごとに担当者が異なります。しかし、クラウドサー…

【G-Tech 2017大阪】今からはじめる!クラウドのビジネス利用 【グローバルナレッジネットワーク】  

開催日 11月2日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

概要「クラウドファースト」が合言葉となり、新規導入するシステムの選択肢としてクラウドを最初の候補に検討することは、半ば常識となりました。クラウドでは、従来よりも…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

JP1 V9.5 内覧会」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「JP1 V9.5 内覧会」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50038895


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ