サーバ仮想化セミナー(サーバ仮想化とデスクトップ仮想化編)

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/07/05

サーバ仮想化セミナー(サーバ仮想化とデスクトップ仮想化編)


三菱電機インフォメーションテクノロジー


サーバ仮想化セミナー(サーバ仮想化とデスクトップ仮想化編)のセミナー概要 サーバ仮想化セミナー(サーバ仮想化とデスクトップ仮想化編)の申込み



開催日時

2011年7月13日(水) 14:30〜16:30|申込み締切 2011年7月12日(火)
会  場 三菱電機インフォメーションテクノロジー セミナールーム
大阪府大阪市北区中之島6-2-40 中之島インテスビル5F
京阪中之島駅より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用

会員限定で「サーバ仮想化セミナー(サーバ仮想化とデスクトップ仮想化編)」の続きが読めます

サーバ仮想化セミナー(サーバ仮想化とデスクトップ仮想化編)」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「サーバ仮想化セミナー(サーバ仮想化とデスクトップ仮想化編)」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

VDI成功の3条件を実現する「転ばぬ先のアセスメント」 【日商エレクトロニクス】 仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】 8万人のテレワーク推進に挑む富士通に、VDI導入で得た教訓を聞いた 【富士通株式会社】
VDI VDI VDI
VDIサイジング”あるある” 導入を失敗しないための切り札とは 大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。 8万人のテレワーク推進に挑む富士通に、VDI導入で得た教訓を聞いた

「VDI」関連の特集


ネットワンシステムズがワークスタイル変革に必要な人事制度改革を進める上で直面した課題、そして、その改…



デスクトップ仮想化市場は高い成長率が見込まれているが、実際に導入する際には障壁も少なくない。どのよう…



MacでWindowsのシステムを使うための方策ごとにメリット・デメリットを整理!構築・運用で注意す…


「VDI」関連のセミナー

VERDEセミナー 【オリゾンシステムズ】  

開催日 5月10日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

仮想化デスクトップ(VDI)の導入をご検討されている方へ朗報!BYODへの対応、事業継続計画(BCP)の策定、Windows XPのサポート問題、セキュリティ対…

SCSKの働き方変革の取り組みと、変革を支えるシステム基盤 【SCSK主催/日本ヒューレット・パッカード共催】 締切間近 

開催日 4月26日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

生産年齢人口の減少や育児・介護離職に伴い、企業における人材確保競争は激化しています。また、国際的にみても日本の労働生産性は低く、企業間競争・グローバル競争に勝ち…

多様な働き方 × セキュリティ 【電算システム/アシスト】  

開催日 5月25日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

昨今、働き方改革が推進され、在宅勤務やテレワークなどオフィスにとらわれない働き方が注目されていますが、社外や自宅からでも使える便利な環境を実現できる反面、セキュ…

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

サーバ仮想化セミナー(サーバ仮想化とデスクトップ仮想化編)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「サーバ仮想化セミナー(サーバ仮想化とデスクトップ仮想化編)」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50038876


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ