IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/06/23

IT運用管理ツール活用セミナー


野村総合研究所


IT運用管理ツール活用セミナーのセミナー概要 IT運用管理ツール活用セミナーのプログラム IT運用管理ツール活用セミナーの申込み



開催日時

2011年7月13日(水) 13:30〜15:50|申込み締切 2011年7月12日(火)
会  場 野村総合研究所 丸の内総合センター(本社)9F
東京都千代田区丸の内1-6-5
・JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分
・地下鉄東西線 大手町駅 徒歩2分
・地下鉄丸の内線 東京駅 徒歩3分
(地下鉄の出口:B4出口またはB2c出口)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「IT運用管理ツール活用セミナー」の続きが読めます

IT運用管理ツール活用セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IT運用管理ツール活用セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

クラウドとオンプレミスのハイブリッド環境を苦しめる運用負担、その解決策は? 【日本ヒューレット・パッカード】 AWS環境での開発スピードを劇的向上、事例で学ぶデプロイプロセス自動化の方法 【レッドハット】 AWS環境の構成管理を自動化、NASAが「Ansible Tower」で得た6つのメリット 【レッドハット+他】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
クラウドとオンプレミスのハイブリッド環境を苦しめる運用負担、その解決策は? AWS環境での開発スピードを劇的向上、事例で学ぶデプロイプロセス自動化の方法 AWS環境の構成管理を自動化、NASAが「Ansible Tower」で得た6つのメリット

「統合運用管理」関連の特集


働けど働けど、我が"運用管理負荷"軽くならざり・・・。そんな方必見!「統合運用管理ツール」の基礎をア…



「運用管理に人を割く余裕がない…」企業のシステム環境が複雑化し、管理・監視対象が広がり、管理者の負担…



クラウドへの流れが加速する中、運用管理の現場でも様々な課題が浮上しつつある。仮想基盤管理の延長として…


「統合運用管理」関連のセミナー

国内トップシェア製品 JP1の提案や見積もりのコツ! 【主催:アシスト】  

開催日 6月13日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

システムに欠かせない運用管理製品 JP1 を皆様の武器に、ご提案のメリットとそのノウハウをご紹介運用業務を支えるジョブ管理製品として、JP1は多くの企業に採用さ…

Hinemos ver.6.1 トレーニングコース(ハンズオン)セット 【エヌ・ティ・ティ・データ先端技術】  

開催日 6月20日(水),6月21日(木),6月22日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 12万9600円(税込)

Hinemosをより多くの方に使っていただけるよう、Hinemosの機能や使い方を、体系的に習得頂くための研修トレーニングを開催しております。・Hinemos …

ランブックオートメーション ハンズオンセミナー 【野村総合研究所】 締切間近 

開催日 6月5日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

数年前から運用自動化のキーワードとして聞くようになった「ランブック・オートメーション」ですが、実際に体験していただくと、運用自動化のメリットが具体的にイメージい…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT運用管理ツール活用セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT運用管理ツール活用セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50038638


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ