IFRS時代の管理会計再構築の重要ポイント【東京】

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/06/22

IFRS時代の管理会計再構築の重要ポイント【東京】


エス・エス・ジェイ


IFRS時代の管理会計再構築の重要ポイント【東京】のセミナー概要 IFRS時代の管理会計再構築の重要ポイント【東京】のプログラム IFRS時代の管理会計再構築の重要ポイント【東京】の申込み



開催日時

2011年7月13日(水) 14:00〜16:30|申込み締切 2011年7月12日(火)
会  場 秋葉原UDX CONFERENCE (秋葉原UDX 6F) Room:D
東京都千代田区外神田4-14-1

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|その他

会員限定で「IFRS時代の管理会計再構築の重要ポイント【東京】」の続きが読めます

IFRS時代の管理会計再構築の重要ポイント【東京】」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IFRS時代の管理会計再構築の重要ポイント【東京】」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

経費精算ワークフロー for SuperStream-NX 【キヤノンITソリューションズ】 MJS_会計システムソリューション 【ミロク情報サービス】 kintone 旅費交通費精算 with 乗換案内Biz 【ソフトバンク コマース&サービス】
会計システム 会計システム 会計システム
会計・人事ソリューションSuperStreamと連携して利用でき、将来的な拡張も可能な経費精算の申請・精算のソリューション。 会計システムへの不満はどこにある? アンケート調査で分かった製品選びのコツ kintoneと連携して出張申請・精算、交通費精算を行うアプリケーションパッケージ。交通費精算にまつわる面倒を解消する。

「会計システム」関連の特集


簡単さや、動作の速さ・安定性が重要視される同ソフト。2位以下に大きな差を付け、占有率41.3%で1位…



今回はどこの会社でも利用されている“財務会計システム”に焦点をあて、クラウド化を想定してお話したいと…



 前回の記事「あなたの会社の予算は本当に機能していますか?」では、予算と実績を比較する基本パターンを…


「会計システム」関連のセミナー

間接業務の働き方改革 【エイアイエムコンサルティング】  

開催日 9月14日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

人事、経理、総務、情報システムといった間接部門では、慢性的に人手が不足しているという話をよく耳にします。昔に比べると、コンピューターやパッケージソフトの普及によ…

RPAで経理部門の働き方改革セミナー 【日立システムズ】  

開催日 9月14日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「働き方改革」が企業の重要課題である今、その手段の一つとして「RPA(Robotic Process Automation)」が注目されています。「RPA」はデ…

ICS会計システムセミナー2017 夏 【ICSパートナーズ】  

開催日 9月14日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

今回の『ICS会計システムセミナー2017夏』では“会計情報とビジネス操舵。”と題し各種プログラムを準備させて頂きました。ユーザー導入事例では、検討の背景・シス…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IFRS時代の管理会計再構築の重要ポイント【東京】」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IFRS時代の管理会計再構築の重要ポイント【東京】」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50038598


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ