UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー【東京】

IT・IT製品TOP > サーバー > UNIX > UNIXのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/06/10

UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー【東京】


富士通


UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー【東京】のセミナー概要 UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー【東京】の申込み



開催日時

2011年6月22日(水) 09:30〜12:00|申込み締切 2011年6月21日(火)
2011年7月15日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2011年7月14日(木)
会  場 世界貿易センタービル 30階 富士通トラステッド・クラウド・スクエア
東京都港区浜松町2-4-1
JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より、または、都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」より直結。

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用

会員限定で「UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー【東京】」の続きが読めます

UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー【東京】」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー【東京】」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

サイバーリスク保険 【ファーストプレイス】 サイバーリスク保険 【ファーストプレイス】 ビジネスチャンスをつかむ糸口、「名刺」の正しいデータ活用法 【サンブリッジ】
その他ネットワークセキュリティ関連 その他ネットワークセキュリティ関連 SFA
費用対効果で見るサイバー攻撃対策、リスクゼロを目指すよりも確実な選択肢は? IT事業者が損害賠償請求された場合、保険加入でどこまで補償されるのか? ビジネス活動の糸口となる名刺。社内共有の取り組みが盛んになってきたが、そこで満足する企業も多い。本来の目的である営業活動の最適化、売り上げ拡大に必要な視点とは。

新着特集


「Googleカレンダー」を使うと、どのようにスケジュールを管理できるのだろうか。今回は、Googl…



インクジェットプリンタの2016年国内出荷台数は443万台。4年連続で減少が続く結果となった。



クラウド型ERP、使うにはどんな準備が必要? サービス提供者に頼める作業はどんなものがある? スケジ…


新着セミナー

<名古屋開催>物流業務における「働き方改革」のヒント 【日本電気/共催:NECネクサソリューションズ/アビームコンサルティング】  

開催日 7月6日(木)   開催地 愛知県   参加費 無料

昨今物流現場では「人不足」、「長時間労働」といった作業員の働き方や管理が課題となっており、見直しが迫られています。NECはこれまでの事例、ご提供するサービスの紹…

テレワークセミナーin福岡 【九州通信ネットワーク】  

開催日 7月20日(木)   開催地 福岡県   参加費 無料

「働き方改革」に関して、環境はあるが定着していない・検討段階で頓挫したとの声をよく耳にします。今回のセミナーでは、「ルール整備・風土作り・しくみ導入」の勘所を、…

IPv6対応セミナー(金沢) 【日本ネットワークインフォメーションセンター】 締切間近 

開催日 7月6日(木)   開催地 石川県   参加費 無料

日本においても、この1年でIPv6インターネットへの対応が着実に進んでおり、NTT東日本、西日本が提供するフレッツ光ネクストのIPv6契約率が2017年3月末時…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー【東京】」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー【東京】」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50038382


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIX > UNIXのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ