IBM Storageセミナー〜ストレージの明日を考える〜

IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/05/28

IBM Storageセミナー〜ストレージの明日を考える〜


日本アイ・ビー・エム


IBM Storageセミナー〜ストレージの明日を考える〜のセミナー概要 IBM Storageセミナー〜ストレージの明日を考える〜のプログラム IBM Storageセミナー〜ストレージの明日を考える〜の申込み



開催日時

2011年6月13日(月)|申込み締切 2011年6月10日(金)
会  場 日本IBM大阪事業所
大阪府大阪市西区靱本町1-10-10
市営地下鉄四つ橋線 本町駅28番出口よりすぐ
市営地下鉄御堂筋線 本町駅4番/5番出口 徒歩7分
(新幹線の場合: 新大阪駅から御堂筋線をご利用ください)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|その他

会員限定で「IBM Storageセミナー〜ストレージの明日を考える〜」の続きが読めます

IBM Storageセミナー〜ストレージの明日を考える〜」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IBM Storageセミナー〜ストレージの明日を考える〜」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ストレージ仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ストレージ仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「ストレージ仮想化」関連の製品

仮想環境のBCP/DR対策、アプリケーション障害時も高速復旧 【サイオステクノロジー】 SANsymphony-V 【データコア・ソフトウェア】 それぞれのニーズに適したSDS導入を支援 StorSelectプログラム 【レノボ・ジャパン株式会社】
ストレージ仮想化 ストレージ仮想化 ストレージ仮想化
仮想環境のシステムダウンにはどう対策すべき? 図解付きで解説 ストレージ仮想化という新しい価値観を提供するSoftware-Defined Storage製品。ストレージをハードウェアの制約から開放し、性能、容量、運用とコストを高次元で最適化。 「ニーズに適したSDSを導入したい」――情シスがとるべき選択

「ストレージ仮想化」関連の特集


ストレージ仮想化の現状と、今後大きく変貌すると予想される企業データ管理のあり方を専門アナリストが徹底…



サーバ仮想化に比べて、まだまだ利用シーンの少ない「ストレージ仮想化」。同製品の導入可否を見極めるポイ…



余剰資産の有効活用や運用負荷の軽減の観点から、大規模システムを抱える企業の味方となる「ストレージ仮想…


「ストレージ仮想化」関連のセミナー

加速するオープンソーステクノロジーの全貌とエコシステム 【主催:ノベル/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 12月9日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【オープンソースで構築するこれからのエンタープライズIT基盤】12月9日に虎ノ門ヒルズにて、SUSE Open Forum 2016 が開催されます。マジセミで…

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IBM Storageセミナー〜ストレージの明日を考える〜」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IBM Storageセミナー〜ストレージの明日を考える〜」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50038065


IT・IT製品TOP > ストレージ > ストレージ仮想化 > ストレージ仮想化のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ