プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/05/27

プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」


日本アイ・ビー・エム/TIS


プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」のセミナー概要 プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」のプログラム プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」の申込み



開催日時

2011年6月2日(木) 10:00〜12:00|申込み締切 2011年6月1日(水)
会  場 渋谷マークシティ・ウェスト 18F 新渋谷事業所 IBMイノベーション・センター
東京都渋谷区道玄坂1-12-1

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |全社スタッフ

会員限定で「プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」」の続きが読めます

プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

MasterControl Documents 【マスターコントロール】 文書管理システム DocuMaker Office 【ファインデックス】 Trinity(トリニティー) 【Zero Divide】
文書管理 文書管理 文書管理
適切なQMSに必要な業務の効率化を支援するソリューション。その中心となる文書管理向けソリューションは、様々な規制要件への対応と効率性を向上させる。 紙で運用している文書やシステムで記載している文書、Word・Excelで作成している文書などの作成、活用、保存を一元的に統合管理できる文書管理システム。 ●「IBM i」(System i、AS/400)で開発されたソフトウェアのメンバーソースから設計書を自動作成。
●作成以外にも管理/閲覧/編集、システム分析、自動更新までの機能を提供。

「文書管理」関連の特集


税務関係書類のスキャナ保存要件が緩和された。今後、領収書や請求書の電子文書化を考える企業が増えてくる…



2005年4月1日から施行されたe-文書法の対応にそろそろ取り組まねばと思っている方々は必見です。ツ…



e-文書法や公文書管理法、IFRSといった法制度への期待から、市場の伸長が見込まれている「文書管理」…


「文書管理」関連のセミナー

SDL Trados Studio Basic 1 「翻訳メモリの概要」 【SDLジャパン】  

開催日 2月7日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

これまで多くのお客様から「SDL Trados Studioは難しい」という声をいただいてきました。弊社でもトレーニングや認定試験をはじめ、さまざまな資料を用意…

Tradosハンズオントレーニング (中級コース) 【SDLジャパン】  

開催日 2月23日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 3万8880円(税込)

■SDL Trados Studio 2017 中級コース SDL Trados Studio 2017の基本機能をすでに習得している方を対象に、翻訳環境を1つ…

Tradosハンズオントレーニング (初級コースパート1) 【SDLジャパン】  

開催日 2月21日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 3万8880円(税込)

■SDL Trados Studio 2017 初級コース パート1 (翻訳)初めてSDL Trados Studioを使う方向けの入門コースです。 SDL T…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50038015


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ