プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/05/27

プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」


日本アイ・ビー・エム/TIS


プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」のセミナー概要 プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」のプログラム プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」の申込み



開催日時

2011年6月2日(木) 10:00〜12:00|申込み締切 2011年6月1日(水)
会  場 渋谷マークシティ・ウェスト 18F 新渋谷事業所 IBMイノベーション・センター
東京都渋谷区道玄坂1-12-1

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |全社スタッフ

会員限定で「プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」」の続きが読めます

プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

文書管理システム「活文 Contents Lifecycle Manager」 【日立ソリューションズ】 File Life Station 2 【フォー・ズィー・コーポレーション】 オープンソースECM「NemakiWare」 【イージフ】
文書管理 文書管理 文書管理
文書の作成、閲覧、保存、廃棄など、文書のライフサイクル全般の作業をパソコンで操作でき、ネットワーク経由でのやり取りを可能にすることで、業務を効率化する。 様々なケースで作成される紙文書(原本)に対して、ファイルや保存箱の発生から廃棄まで、文書のライフサイクルを確実に、しかもカンタンに一貫して管理できる。 CMISに完全準拠した国産オープンソースECM(文書管理)システム。ニーズにあわせて自由な拡張・連携が可能。ユーザもシステム管理者も使いやすい、シンプルなECM。

「文書管理」関連の特集


年々ニーズが多様化している文書管理ツール市場、クラウドとの連携による外出での使用場面やソーシャル機能…



税務関係書類のスキャナ保存要件が緩和された。今後、領収書や請求書の電子文書化を考える企業が増えてくる…



SOX法施行目前で“文書化・保存”は緊急課題!今回は文書化実務作業の強力な助っ人「SOX法対策支援ツ…


「文書管理」関連のセミナー

Tradosハンズオントレーニング (初級コースパート2) 【SDLジャパン】  

開催日 12月14日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 3万8880円(税込み)

■SDL Trados Studio 2015 初級コース パート2 (翻訳サプライチェーンとの連係と翻訳資産の構築) SDL Trados Studio 2…

業務改革のチャンス!「改正電子帳簿保存法」活用の秘訣セミナー 【主催:ユーザックシステム/協賛:オービックビジネスコンサルタント/協力:サイボウズ】 締切間近 

開催日 12月13日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

【第1部】「改正電子帳簿保存法」活用の秘訣電子帳簿保存法におけるスキャナ保存制度は、 平成27年28年の税制改正で要件が大幅緩和されており、今後の業務改善とコス…

Tradosハンズオントレーニング (上級コース) 【SDLジャパン】  

開催日 12月16日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万8880円(税込み)

■SDL Trados Studio 2015 上級コースSDL Trados Studio 2015の使用に既に習熟されている方を対象に、高度な機能を使用して…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「プロジェクトの推進、継続のための「プロジェクト統合文書管理」」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50038015


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ