CA ARCserve Replication r15 ハンズオン無償トレーニング

IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップサービス > バックアップサービスのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/05/25

CA ARCserve Replication r15 ハンズオン無償トレーニング


日本CA


CA ARCserve Replication r15 ハンズオン無償トレーニングのセミナー概要 CA ARCserve Replication r15 ハンズオン無償トレーニングのプログラム CA ARCserve Replication r15 ハンズオン無償トレーニングの申込み



開催日時

2011年6月30日(木) 09:30〜13:00|申込み締切 2011年6月30日(木)
会  場 名古屋ダイヤビルディング
愛知県名古屋市中村区名駅3丁目15番1号
JR 「名古屋駅」桜通口より徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

16名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「CA ARCserve Replication r15 ハンズオン無償トレーニング」の続きが読めます

CA ARCserve Replication r15 ハンズオン無償トレーニング」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「CA ARCserve Replication r15 ハンズオン無償トレーニング」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「バックアップサービス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「バックアップサービス」関連情報をランダムに表示しています。

「バックアップサービス」関連の製品

ランサムウェア対策としてのバックアップのよくある間違い 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 クラウドバックアップサービス 「AOSBOX Windows版」 【ソフトバンク コマース&サービス】 クラウドバックアップサービス 「AOS Cloud」 【ソフトバンク コマース&サービス】
バックアップサービス バックアップサービス バックアップサービス
バックアップは、高度なランサムウェアへの対抗策となり得るのか インストール&初期設定(バックアップ対象の選択・スケジュール設定など)後、面倒な作業は不要で、Windows PC内のデータを自動でバックアップできるクラウドサービス。 画像、音楽、書類などのアイコンをタップするだけの簡単設定で、毎日自動かつ容量無制限でのバックアップを可能にするクラウドサービス。マルチOS・マルチキャリア対応。

「バックアップサービス」関連の特集


 遠隔地バックアップを実現したBarracuda Backupの導入事例のお客様から、導入に至る背景…



データやシステムの保護にはいくつものレベルがあり、求められる機能や技術も様々だ。どのケースのどのレベ…



基幹業務で利用する顧客データや取引履歴は大切な財産。それらをバックアップし、災害時に素早く復旧できる…


「バックアップサービス」関連のセミナー

SANSコミュニティナイトセッション 【SANS Institute/NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 7月10日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

ランサムウェアの脅威が、ここ2〜3年で急増しています。この種の悪意のあるソフトウェア(マルウェア)は、システムのハードディスクドライブに保存されているファイルを…

「バックアップ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

CA ARCserve Replication r15 ハンズオン無償トレーニング」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「CA ARCserve Replication r15 ハンズオン無償トレーニング」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50037991


IT・IT製品TOP > バックアップ > バックアップサービス > バックアップサービスのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ