OSS業務アプリ『MosP』と『HandTimeタイムレコーダー』の体験

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/05/19

OSS業務アプリ『MosP』と『HandTimeタイムレコーダー』の体験


日本セパレートシステム/マインド


OSS業務アプリ『MosP』と『HandTimeタイムレコーダー』の体験のセミナー概要 OSS業務アプリ『MosP』と『HandTimeタイムレコーダー』の体験の申込み



開催日時

2011年6月9日(木) 15:15〜17:00|申込み締切 2011年6月9日(木)
会  場 オフィスポート内本町
大阪府大阪市中央区内本町2-4-16
大阪市営地下鉄堺筋本町駅 1・12番出口より東へ徒歩約6分
大阪市営地下鉄谷町四丁目駅 4番出口より西へ徒歩約6分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用

会員限定で「OSS業務アプリ『MosP』と『HandTimeタイムレコーダー』の体験」の続きが読めます

OSS業務アプリ『MosP』と『HandTimeタイムレコーダー』の体験」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「OSS業務アプリ『MosP』と『HandTimeタイムレコーダー』の体験」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

新しい働き方を成功に導く、無線LAN環境に必要な“第3”の認証基盤とは何か 【日本ヒューレット・パッカード+他】 Webアプリにおいて認証メカニズムとアクセス制御の実装はどうあるべきか? 【EVIDIAN-BULL JAPAN】 サイトアクセスの3割を占める悪性bot、対策の鍵はクラウド型ふるまい検知 【シーディーネットワークス・ジャパン】
認証 認証 認証
スマートデバイスを活用するためには社内の無線LAN化は必須だ。だが、ユーザーIDとパスワードだけの簡単な認証基盤ではセキュアな環境を構築できない。 Webアプリにおいて認証メカニズムとアクセス制御の実装はどうあるべきか? 基礎から学ぶ「bot攻撃」対策:代表的な攻撃手法と有効な対処法

「認証」関連の特集


電子文書改ざん防止に効力を発揮する時刻認証。そもそも時刻をどうビジネスに活かすのか、タイムビジネスの…



「座る」だけで本人確認ができてしまうという画期的なシステムを紹介!はたしてその精度は?どんなところに…



指紋や静脈など、本人のみが所有する“究極の個人情報”である生体情報を活用した「バイオメトリクス認証」…


「認証」関連のセミナー

「X-Tech」時代に押さえておくべき、APIの公開方法 【オージス総研/協力:オープンソース活用研究所】  

開催日 7月11日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【加速する「X-Tech」】Fintechをきっかけに、様々な業種・業界の企業がデジタルテクノロジーを活用し新たなサービスの創出(X-Tech)を加速させていま…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

OSS業務アプリ『MosP』と『HandTimeタイムレコーダー』の体験」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「OSS業務アプリ『MosP』と『HandTimeタイムレコーダー』の体験」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50037884


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ