IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/05/06

在宅勤務実現セミナー


ディーアイエスソリューション/サイボウズ


在宅勤務実現セミナーのセミナー概要 在宅勤務実現セミナーのプログラム 在宅勤務実現セミナーの申込み



開催日時

2011年5月19日(木) 14:00〜16:30|申込み締切 2011年5月16日(月)
会  場 サイボウズ 本社 セミナールーム
東京都文京区後楽1-4-14 後楽森ビル
JR「水道橋駅」より 徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|全社スタッフ

会員限定で「在宅勤務実現セミナー」の続きが読めます

在宅勤務実現セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「在宅勤務実現セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

クラウドグループウェア 「サイボウズ Office on cybozu.com」 【サイボウズ】 Office365導入支援サービス 【マイクロメイツ】 ストレスチェック制度対応、年1回の実施でも無駄を出さない方法 【インフォグリーン】
グループウェア グループウェア グループウェア
45000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 ナレッジを生かした多彩なサービスメニューにより、Office365および関連製品の導入を支援。マニュアルや教育コンテンツの作成、教育・サポートといった定着支援に強み。 無駄が多いストレスチェック義務への対応――意外な解決ツール

「グループウェア」関連の特集


ミック経済研究所の調べによると、出荷金額は前年比5.0%増という堅調な伸びを見せているグループウェア…



グループウェアのメリットは分かっていても「本当に活用できるのだろうか…」という不安を抱かれる人も少な…



最長6年の育児・介護休暇制度や選択型人事制度など…様々な制度を具現化する同社にワークスタイル変革成功…


「グループウェア」関連のセミナー

【東京】デスクネッツ ネオ & チャットラック体験セミナー 【ネオジャパン】 締切間近 

開催日 12月19日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

1人1台のパソコン環境で操作性や機能をご体験いただきながら、満足度No.1グループウェア(※)「desknet's NEO」とビジネスチャットシステム「Chat…

【東京】満足度No.1 デスクネッツ ネオ 体験セミナー 【ネオジャパン】 注目 

開催日 12月8日(木),12月21日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

1社1台のパソコン環境でご体験いただきながら、グループウェア「desknet's NEO」をご紹介するセミナーです。desknet's NEOは、徹底した「現場…

【高松】デスクネッツ ネオ & チャットラック体験セミナー 【ネオジャパン/四国日立システムズ】 注目 

開催日 12月12日(月)   開催地 香川県   参加費 無料

1人1台のパソコン環境で操作性や機能をご体験いただきながら、満足度No.1グループウェア(※)「desknet's NEO」とビジネスチャットシステム「Chat…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

在宅勤務実現セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「在宅勤務実現セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50037652


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ