第1回 IFRS(国際会計基準)導入セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/05/06

第1回 IFRS(国際会計基準)導入セミナー


日立情報システムズ


第1回 IFRS(国際会計基準)導入セミナーのセミナー概要 第1回 IFRS(国際会計基準)導入セミナーのプログラム 第1回 IFRS(国際会計基準)導入セミナーの申込み



開催日時

2011年6月10日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2011年6月10日(金)
会  場 日立ハーモニアス・コンピテンス・センター
東京都港区港南2丁目16番1号品川イーストワンタワー13階
JR品川駅 港南口より徒歩約3分
京浜急行品川駅 高輪口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

60名
こんな方にオススメ

全社スタッフ |経営者CIO|その他

会員限定で「第1回 IFRS(国際会計基準)導入セミナー」の続きが読めます

第1回 IFRS(国際会計基準)導入セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「第1回 IFRS(国際会計基準)導入セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

ZeeM 会計 【クレオ】 予算編成システム BizForecast(ビズフォーキャスト) 【プライマル】 「後払い決済」の未払いリスクを解消、事例で分かる請求業務代行サービスの効果 【ラクーン】
会計システム 会計システム 会計システム
財務・管理会計を統合し、他システムとの連携性と充実した管理会計、決算日程の短縮にこだわったオールインワン会計システム。 各企業における最適な予算編成を実現するグループ経営管理システム。「柔軟性の高さ」と「使い勝手の良さ」を兼ね備え、経営管理の効率化を支援する。 「後払い決済」の未払いリスクを解消、事例で分かる請求業務代行サービスの効果

「会計システム」関連の特集


クラウド化が進む財務会計システムだが、興味はあるもののオンプレミスとの違いや注意すべきポイントが気が…



システム活用における重視事項として「管理会計の強化による経費の削減」が最も多くあげられた同市場でシェ…



システム活用の目的として「管理会計の強化による経費の節減」などが重視される同市場。シェア23.9%で…


「会計システム」関連のセミナー

IT全般統制セミナー 【ITガバナンス研究機構】  

開催日 2月23日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

経産省の「システム管理基準 追補版(財務報告に係るIT統制ガイダンス)」を基に、具体例を織り交ぜながらリスクコントロールマトリクス(RCM)の作成を通して、効率…

ICS会計システムセミナー2018 春 【ICSパートナーズ】 締切間近 

開催日 2月23日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

今回の『ICS会計システムセミナー2018春』では“予算は「枠」か。それとも「指針」か。”と題し各種プログラムを準備させて頂きました。ユーザー導入事例では、検討…

ICS会計システムセミナー2018 春 【ICSパートナーズ】 締切間近 

開催日 2月27日(火)   開催地 福岡県   参加費 無料

今回の『ICS会計システムセミナー2018春』では“予算は「枠」か。それとも「指針」か。”と題し各種プログラムを準備させて頂きました。ユーザー導入事例では、検討…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

第1回 IFRS(国際会計基準)導入セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「第1回 IFRS(国際会計基準)導入セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50037648


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ