短納期・低コストで立ち上げる人事給与シェアードサービス

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/05/03

短納期・低コストで立ち上げる人事給与シェアードサービス


電通国際情報サービス


短納期・低コストで立ち上げる人事給与シェアードサービスのセミナー概要 短納期・低コストで立ち上げる人事給与シェアードサービスのプログラム 短納期・低コストで立ち上げる人事給与シェアードサービスの申込み



開催日時

2011年6月15日(水)|申込み締切 2011年6月14日(火)
会  場 株式会社電通国際情報サービス 本社セミナールーム
東京都港区港南2-17-1
JR品川駅(港南口)・京浜急行品川駅より徒歩10分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

その他

会員限定で「短納期・低コストで立ち上げる人事給与シェアードサービス」の続きが読めます

短納期・低コストで立ち上げる人事給与シェアードサービス」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「短納期・低コストで立ち上げる人事給与シェアードサービス」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

グローバル人材マネジメントサービス Cultiiva Global/HM 【NEC】 人材育成・総合スキル管理ツール ESI (Enterprise Skills Inventory) 【ワン・オー・ワン】 STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
社員のプロファイルを見える化。人材マネジメントに関わる目標管理、パフォーマンス管理、キャリア開発、後継者管理などを効率的に実行し、人材戦略の実行を支援する。 社員ごとに、ビジネス戦略に沿った人材育成プログラムが作成できるなど、豊富な機能が実装された総合スキル管理システム。厚生労働省が推奨する職業能力評価基準に対応。 1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。

「人事管理システム」関連の特集


2016年1月から始まるマイナンバー制度への対応に役立つ「マイナンバー支援サービス」。収集から管理ま…



IT担当者375人を対象に「人事管理システムの導入状況」を調査!導入状況・重視ポイント・満足度・導入…



タレントマネジメントをすでに自社の人材マネジメントの中に採り入れ、個人のタレントを活かそうとしている…


「人事管理システム」関連のセミナー

スグ効く!働き方改革セミナー 【主催:日本電通/NDIソリューションズ 共催:オービックビジネスコンサルタント/サイボウズ】  

開催日 11月28日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

 総務人事部門の担当者様、働き方改革の推進担当者様、働き方改革に興味・関心をお持ちの方向けに「スグ効く!働き方改革セミナー」と銘打ちセミナーを開催いたします。 …

人事から始める「働き方改革」セミナー 【ジャパンジョブポスティングサービス】 締切間近 

開催日 10月24日(火)   開催地 愛知県   参加費 無料

 経営環境の激変、人手不足による求人倍率の上昇を背景に、キャリア採用は質(求める人材の要件)、量(採用目標数)ともに、従来の採用業務の進め方では人材獲得競争に勝…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

短納期・低コストで立ち上げる人事給与シェアードサービス」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「短納期・低コストで立ち上げる人事給与シェアードサービス」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50037594


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ