製造業様向け ドキュメント管理セミナー

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/03/25

製造業様向け ドキュメント管理セミナー


NECネクサソリューションズ/日本電気


製造業様向け ドキュメント管理セミナーのセミナー概要 製造業様向け ドキュメント管理セミナーの申込み



開催日時

2011年5月17日(火)|申込み締切 2011年5月16日(月)
会  場 Walk In Solution Center 東京
東京都港区三田1丁目4番28号 三田国際ビル

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「製造業様向け ドキュメント管理セミナー」の続きが読めます

製造業様向け ドキュメント管理セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「製造業様向け ドキュメント管理セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

Trinity(トリニティー) 【Zero Divide】 エンタープライズコンテンツ管理システム Alfresco 【イージフ】 文書管理システム「活文 Contents Lifecycle Manager」 【日立ソリューションズ】
文書管理 文書管理 文書管理
●「IBM i」(System i、AS/400)で開発されたソフトウェアのメンバーソースから設計書を自動作成。
●作成以外にも管理/閲覧/編集、システム分析、自動更新までの機能を提供。
オープンソースによる本格的な文書管理/情報共有ツールであり、CMIS(コンテンツ管理システムの標準規格)に準拠。エンタープライズ規模に対応。 文書の作成、閲覧、保存、廃棄など、文書のライフサイクル全般の作業をパソコンで操作でき、ネットワーク経由でのやり取りを可能にすることで、業務を効率化する。

「文書管理」関連の特集


セキュリティ面やワークフロー機能等の充実により、リプレース需要での市場拡大が見込まれる文書管理ツール…



2008年4月には日本版SOX法が施行される予定で上場企業とそのグループ会社は内部統制への取り組みが…



 前回までの説明で、情報資産の重要度の識別と、重要な情報資産の所在の管理、特に不正競争防止法に基づく…


「文書管理」関連のセミナー

2017年度秋季ロードショー<大阪> 【SDLジャパン】  

開催日 10月17日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

弊社取り扱い製品の「SDL Trados Studio」に関する最新情報やトピックスをはじめ、その他様々な情報をご案内させて頂きます。またセッション後には懇親会…

2017年度秋季ロードショー<東京> 【SDLジャパン】  

開催日 10月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

弊社取り扱い製品の「SDL Trados Studio」に関する最新情報やトピックスをはじめ、その他様々な情報をご案内させて頂きます。またセッション後には懇親会…

「働き方改革とICTの利活用」セミナー 【ジェクシード/Box Japan】  

開催日 10月12日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

政府の号令で発せられた「働き方改革」という言葉が、独り歩きし、本来の意図を逸脱した便利な言葉として使われ始めています。「働き方改革」を推進する上で、「労働生産性…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

製造業様向け ドキュメント管理セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「製造業様向け ドキュメント管理セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50037095


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ