IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/03/09

最新キーワードと人財管理領域の動向


東芝ソリューション


最新キーワードと人財管理領域の動向のセミナー概要 最新キーワードと人財管理領域の動向の申込み



開催日時

2011年3月11日(金) 16:00〜17:00|申込み締切 2011年3月10日(木)
会  場 株式会社東芝本社ビル 4階 4B1会議室
東京都港区芝浦1-1-1
JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」南口より徒歩7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |全社スタッフ

会員限定で「最新キーワードと人財管理領域の動向」の続きが読めます

最新キーワードと人財管理領域の動向」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「最新キーワードと人財管理領域の動向」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「人事管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「人事管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「人事管理システム」関連の製品

人事統合システム ADPS Advance Edition Plus 【カシオヒューマンシステムズ】 STAFFBRAIN(人事給与、勤怠管理、ワークフロー) 【電通国際情報サービス】 シフト管理システム 「シフオプ」 【リクルートジョブズ】
人事管理システム 人事管理システム 人事管理システム
「分かりやすく、シンプルに」をコンセプトに、企業のあらゆる人事業務を、より効率的かつ的確にサポートするパッケージシステム。 1000社の導入実績を持つ統合人事パッケージ。
ユーザニーズに応える柔軟性・拡張性で、ノンカスタマイズ導入が可能。
各店舗で運用されている「シフト」を可視化することで、管理にかかる時間を大幅に削減。短時間シフトの活用やスタッフの最適配置などを可能にするシフト管理システム。

「人事管理システム」関連の特集


タレントマネジメントを推進していく上で、何をタレントとして把握し、管理していくのであろうか。タレント…



企業を支えるヒト・モノ・カネ等の中でもIT化が難しいと言われている「ヒト」。今回は、別々に管理されて…



 前回までに企業がマイナンバー制度に対応するにあたって規定する「特定個人情報取扱規定等」の作成方法や…


「人事管理システム」関連のセミナー

【東京】現場で出来る人事データ活用術とは 【クレオマーケティング】  

開催日 2月21日(火),3月22日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【東京】「現場で出来る人事データ活用術」 ZeeM(ジーム)ならすぐに始められる! 人事部門の役割は、長時間労働対策、マイナンバー制度、ストレスチェック義務化と…

【東京】通勤交通費の経費削減 年間2000万円コスト削減 【主催:クレオマーケティング 共催:無限】  

開催日 2月15日(水),3月16日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

【東京】通勤交通費の経費削減。方法とアイディア 年間2000万円を超えるコスト削減を実現。ある企業では現在支給している通勤経路を調査した結果、35%の従業員の通…

【東京】人事担当者が考えるタレントマネジメントの現実解 【クレオマーケティング】  

開催日 3月10日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

【東京】人事担当者が考えるタレントマネジメントの現実解〜実現性のあるタレントマネジメントとは?〜外部の調査によると、95.2%の企業が戦略人事の重要性を感じてい…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

最新キーワードと人財管理領域の動向」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「最新キーワードと人財管理領域の動向」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50037004


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 人事管理システム > 人事管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ