新発想!スピーディーなビジネス予測を実現する情報活用セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/03/03

新発想!スピーディーなビジネス予測を実現する情報活用セミナー


富士通


新発想!スピーディーなビジネス予測を実現する情報活用セミナーのセミナー概要 新発想!スピーディーなビジネス予測を実現する情報活用セミナーの申込み



開催日時

2011年3月17日(木) 14:30〜16:45|申込み締切 2011年3月16日(水)
会  場 富士通トラステッド・クラウド・スクエア(浜松町)
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル
JR山手線/京浜東北線浜松町駅直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「新発想!スピーディーなビジネス予測を実現する情報活用セミナー」の続きが読めます

新発想!スピーディーなビジネス予測を実現する情報活用セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「新発想!スピーディーなビジネス予測を実現する情報活用セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

Actionista! 【ジャストシステム】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 MotionBoard 【ウイングアーク1st】
BI BI BI
BI導入は“使いたい”と思わせないと失敗する 役員も納得のBI活用の軌跡 豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。
複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。

「BI」関連の特集


IT担当者564人を対象に「BIツールの導入状況」を調査。満足度や重視ポイント、導入時の課題などから…



2015年は263億円の市場規模だった同市場。データの蓄積と分析とのソリューション提供に注力する占有…



ERP製品の動向に影響を受けるBIツール市場。自社ERP製品向けの需要が拡大しシェア32.9%を獲得…


「BI」関連のセミナー

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 2月3日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

現場で活躍する弊社エンジニアがMicroStrategy製品のユーザー機能を中心にご紹介するハンズオン体験つきのセミナーです。本セミナーでは、多様な分析要件に対…

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 3月31日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

現場で活躍する弊社エンジニアがMicroStrategy製品のユーザー機能を中心にご紹介するハンズオン体験つきのセミナーです。本セミナーでは、多様な分析要件に対…

BIツールを活用!「DragonFly BI」使い方 無料セミナー 【グレープシティ】  

開催日 1月31日(火),2月23日(木)   開催地 埼玉県   参加費 無料

セルフサービスBIツール「DragonFly BI(ドラゴンフライ ビーアイ)」はシンプルな操作と機能で、Excel感覚で利用できます。 本セミナーでは実際に、…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

新発想!スピーディーなビジネス予測を実現する情報活用セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「新発想!スピーディーなビジネス予測を実現する情報活用セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50036955


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ