IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/02/19

エンドポイントセキュリティセミナー


ディーアイエスソリューション/日立製作所/NCLC


エンドポイントセキュリティセミナーのセミナー概要 エンドポイントセキュリティセミナーのプログラム エンドポイントセキュリティセミナーの申込み



開催日時

2011年3月7日(月) 14:00〜17:00|申込み締切 2011年3月3日(木)
会  場 ハーモニアス・コンピテンス・センター(品川イーストワンタワー13F)
東京都港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー13F
(1)JR「品川駅」 港南口より徒歩約3分
(2)京浜急行「品川駅」 高輪口より徒歩約5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

50名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「エンドポイントセキュリティセミナー」の続きが読めます

エンドポイントセキュリティセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「エンドポイントセキュリティセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

運用する時間がない……インベントリツール活用の不安を解消できる意外な選択肢 【ディーアールエス】 意外と使いこなせない「インベントリツール」、IT資産管理で有効活用するには? 【ディーアールエス】 EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策 【エスエーティ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
運用する時間がない……インベントリツール活用の不安を解消できる意外な選択肢 意外と使いこなせない「インベントリツール」、IT資産管理で有効活用するには? EOSL後の延命保守、大型ストレージの場合の注意点と対策

「IT資産管理」関連の特集


大企業で4億円、中小企業で1億円の賠償請求も? そんなリスクから逃れるために必要なソフトウェア資産管…



2014年4月にサポート切れを迎えるWindows XP。多くの企業でWindows 7への移行や加…



IT資産の「見える化」から、情報漏洩の原因となるWinny対策、クライアントPCの新規導入をスムーズ…


「IT資産管理」関連のセミナー

System Support Day 2017 【ディー・オー・エス】 注目 

開催日 9月7日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

「WannaCry」をはじめとするランサムウェアを用いた標的型攻撃や、内部不正に起因する情報漏洩など、IT環境を取り巻く脅威が社会問題となっています。これらの脅…

ソフトウェアライセンス管理を始めるために知っておくべきこと 【サイバネットシステム】  

開催日 9月22日(金)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

組織内で利用するソフトウェアやツールの種類は様々です。誰がどのPCで何のソフトウェアを利用しているのか、その管理工数や作業負荷に頭を抱える担当者は少なくありませ…

事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)トレーニングコース 【BSIグループジャパン(英国規格協会)】  

開催日 9月11日(月),12月1日(金)   開催地 東京都   参加費 有料 3万2400円(税込)

本コースは、事業継続に取り組む上で欠かせない事業影響度分析/ビジネスインパクト分析(BIA)について学びます。事業継続におけるビジネスインパクト分析(BIA)は…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

エンドポイントセキュリティセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「エンドポイントセキュリティセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50036739


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ