IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/02/03

Hinemos紹介セミナ


NTTデータ


Hinemos紹介セミナのセミナー概要 Hinemos紹介セミナの申込み



開催日時

2011年2月16日(水) 15:00〜17:00|申込み締切 2011年2月16日(水)
会  場 豊洲フロント2F 新INFORIUM
東京都江東区豊洲3-2-20

参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「Hinemos紹介セミナ」の続きが読めます

Hinemos紹介セミナ」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Hinemos紹介セミナ」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】 WebSAM JobCenter 【NEC】 オンプレミスと同じように安定かつ安全に運用できるクラウド導入 【F5ネットワークスジャパン】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。
ビジネス上必須となる定型業務を自動化するジョブ管理ソフトウェア。柔軟なジョブフロー定義により、運用スケジュールに沿ったジョブの自動実行と一元管理を実現する。 企業のマルチクラウド導入が急速に進んでいる。しかし、その導入では正常に動いていたオンプレミスとどれだけ同じように安定かつ安全に運用できるかが管理者の悩みとなる。

「統合運用管理」関連の特集


日本のIT運用管理は今、何をどう変えるべきでしょうか。ITILを元にヘルプデスクに注目して今後目指す…



内部統制やコンプライアンスを背景に今後も成長が期待できる「統合運用管理システムパッケージ」シェアをご…



クラウドの本格利用が進む中、課題も見えてきた。特に問題なのは、既存環境とクラウドの混在で運用管理はど…


「統合運用管理」関連のセミナー

ITサービスマネジメント(ITILファンデーション)速習研修 【IT&ストラテジーコンサルティング】  

開催日 10月17日(月),11月19日(土),11月22日(火),12月12日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 7万5600円(税込)

本研修は日々の業務等にお忙しく2日間の研修を受講される時間の都合がつかない方を対象に、ワークブックによる自習+1日の座学研修をお受けいただき、ITI ファンデー…

【開発者への個別相談可!】JP1/AJS3活用セミナー 【日立インフォメーションアカデミー】 締切間近 

開催日 12月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

業務システムに関して、こんなお悩みやご要望はありませんか?●多様化する業務を自動化し、担当者の負担を軽減したい●ジョブ運用の問題や課題を解決したい●ジョブの追加…

最新の仮想化技術と高精度な検知で、標的型攻撃を防御 【日立製作所/ヴイエムウェア】  

開催日 12月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

本セミナーは仮想化業界をリードするVMware社と日立製作所との共同開催です。VMware社からは、市場で注目のネットワーク仮想化製品VMware NSXのマイ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Hinemos紹介セミナ」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Hinemos紹介セミナ」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50036459


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ