IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/01/25

IT資産管理見直しセミナー


ハンモック/アルプス システム インテグレーション


IT資産管理見直しセミナーのセミナー概要 IT資産管理見直しセミナーのプログラム IT資産管理見直しセミナーの申込み



開催日時

2011年2月24日(木) 14:00〜16:00|申込み締切 2011年2月24日(木)
会  場 ハンモック 大阪営業所 同ビル8F セミナールーム
大阪府大阪市西区江戸堀1丁目3番3号 肥後橋レックスビル8F セミナールーム
■地下鉄四つ橋線「肥後橋駅」5-A出口より徒歩1分
■地下鉄御堂筋線「淀屋橋駅」より徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「IT資産管理見直しセミナー」の続きが読めます

IT資産管理見直しセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IT資産管理見直しセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

ソフトウェア資産管理ツール「SARMS」 【ARアドバンストテクノロジ】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】 リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには? 【フィールドワン】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
ソフトウェア資産管理ツール。台帳登録された情報とIT資産管理ツールで収集したインベントリ情報を突き合わせ、適正なソフトウェア資産管理を実現する。 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。 リプレース回数を減らしてコスト削減、サポート切れの機器を延命させるには?

「IT資産管理」関連の特集


今や「セキュリティツールなのか!?」と思うほどに様々な機能を有すIT資産管理ツール。その全貌…様々な…



ウイルスの影響で抜本的な見直しを迫られるクライアント管理。今回はその考え方をイチから整理した上でブレ…



セキュリティ対策や省電力などへの根強いニーズがある同市場で、金額ベースで37.4%のシェアを獲得し、…


「IT資産管理」関連のセミナー

海外拠点における情報セキュリティ対策とITシステム活用を学ぶ 【サイバネットシステム】  

開催日 9月7日(木),11月9日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

日系企業の海外進出が加速する中、日本国内の端末はセキュリティ対策や管理ができているが、海外拠点は現地スタッフに任せっきりといった企業が多いようです。実際に、ウイ…

サーバー資産管理 「ITAMマネージドサービス」ご紹介セミナー 【内田洋行】  

開催日 10月18日(水),11月17日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、ITAM(IT資産管理)の重要性が益々高まる中、管理対象のインフラがオンプレやクラウドや物理及び仮想化など複雑化する環境において、特に、各種ライセンス(M…

事例から学ぶ!リスクの発見と効率的なPC管理を実現する方法 【サイバネットシステム】 締切間近 

開催日 10月4日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

企業利用のPCでは、Windowsセキュリティパッチの更新状況やパターンファイルの更新状況、私物のUSBメモリが利用されていないかなど、日常的にチェックすべきセ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT資産管理見直しセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT資産管理見直しセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50036285


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ