Hyper-V 仮想化まるわかりセミナー in 名古屋

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/01/20

Hyper-V 仮想化まるわかりセミナー in 名古屋


NECフィールディング/日本電気/マイクロソフト


Hyper-V 仮想化まるわかりセミナー in 名古屋のセミナー概要 Hyper-V 仮想化まるわかりセミナー in 名古屋の申込み



開催日時

2011年1月27日(木) 14:00〜16:40|申込み締切 2011年1月26日(水)
会  場 マイクロソフト株式会社 中部支店 セミナールーム
愛知県名古屋市西区牛島町 6-1
JR 名古屋駅から地下道直結 徒歩 5 分 (地下鉄東山線方向、地下に降り左手に進む)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |ネットワークの設計・運用|全社スタッフ

会員限定で「Hyper-V 仮想化まるわかりセミナー in 名古屋」の続きが読めます

Hyper-V 仮想化まるわかりセミナー in 名古屋」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Hyper-V 仮想化まるわかりセミナー in 名古屋」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

クライアント仮想化ソリューション Ericom 【アシスト】 テレワーク浸透を阻む、端末操作の煩雑さとVPN回線の不安定さをどう解決する? 【アシスト】 アセンテック仮想デスクトップソリューション 【アセンテック】
VDI VDI VDI
あらゆるデバイスにWindowsアプリ、VDI、物理PCへの接続を提供。低帯域でも快適な通信プロトコル、ブラウザをRDPクライアントとして使える機能等を備えている。 テレワーク浸透を阻む、端末操作の煩雑さとVPN回線の不安定さをどう解決する? 1次代理店として取扱うCitrixソリューション、「Dell Wyseシンクライアント」などに設計/構築を加えたVDIソリューション。

「VDI」関連の特集


 前回はデスクトップ仮想化において、スケジュール検索による負荷増大の問題点や、サーバとデスクトップ仮…



Windows8タブレットとVDIでワークスタイルがどう変わるのか?1カ月間のトライアル導入結果を情…



在宅勤務を実現する際には、業務に必要な各種環境を可能なかぎり「セキュア」なかたちで構築する必要がある…


「VDI」関連のセミナー

安心、安全、快適なリモートワーク実現セミナー 【JBCC】  

開催日 7月25日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

子育てや介護、勤務時間長期化対策、ワークライフバランスなどから、ワークスタイル変革として、どこでもオフィスと同じ業務が行える環境が注目されています。そこで、ユー…

VERDEセミナー 【オリゾンシステムズ】  

開催日 7月4日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

仮想化デスクトップ(VDI)の導入をご検討されている方へ朗報!BYODへの対応、事業継続計画(BCP)の策定、Windows XPのサポート問題、セキュリティ対…

安心、安全、快適なリモートワーク実現セミナー 【JBCC】  

開催日 7月23日(月)   開催地 愛知県   参加費 無料

子育てや介護、勤務時間長期化対策、ワークライフバランスなどから、ワークスタイル変革として、どこでもオフィスと同じ業務が行える環境が注目されています。そこで、ユー…

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Hyper-V 仮想化まるわかりセミナー in 名古屋」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Hyper-V 仮想化まるわかりセミナー in 名古屋」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50036199


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ