特権ID管理・ログ管理ソリューションセミナー(大阪)

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2011/01/06

特権ID管理・ログ管理ソリューションセミナー(大阪)


エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ


特権ID管理・ログ管理ソリューションセミナー(大阪)のセミナー概要 特権ID管理・ログ管理ソリューションセミナー(大阪)の申込み



開催日時

2011年1月25日(火) 14:30〜17:05|申込み締切 2011年1月25日(火)
会  場 CTC大阪オフィス 19階 セミナールームA
大阪府大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル
JR新大阪駅下車 3階改札から2階へ降り、地下鉄新大阪駅6番出口・・・徒歩7分
地下鉄御堂筋線 新大阪駅下車 4番出口・・・徒歩3分
※4番出口からは屋根付歩道橋にてビル玄関まで結ばれています。

地図はこちら
参加費

無料
定 員

40名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「特権ID管理・ログ管理ソリューションセミナー(大阪)」の続きが読めます

特権ID管理・ログ管理ソリューションセミナー(大阪)」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「特権ID管理・ログ管理ソリューションセミナー(大阪)」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「認証」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「認証」関連情報をランダムに表示しています。

「認証」関連の製品

AXIOLE 【ネットスプリング】 モバイル向け端末認証サービス 「サイバートラスト デバイスID」 【ソフトバンク コマース&サービス】 NeoFace Monitor 【NEC】
認証 認証 認証
LDAP、RADIUS認証プロトコルに対応し、最大2万5000アカウントまでサポートする、ローカルとクラウドの認証を一元化できるアプライアンスサーバ。 私用スマートフォンと会社が貸与/許可した端末の識別を、デバイス証明書を利用することで、難なく実現するサービス。手間をかけずに安全なネットワークを運用できる。 高度な顔認証エンジンで、PC起動時からログアウトまでのPCのセキュリティ確保を行う顔認証PCセキュリティソフトウェア。

「認証」関連の特集


 前回は「SHA-1」廃止問題とは何なのか?誰にとってどのような問題が起こるのか?について解説しまし…



 「人と人」をつなぐツールとして今までコンシューマ主体でにぎわいを見せていたソーシャルネットワークサ…



パスワードの管理は複雑さを増し、時には“ほころび”を見せることも。今回はパスワードに注目し、認証セキ…


「認証」関連のセミナー

セキュリティソリューションセミナー2017 【主催:アシスト/共催:神戸デジタル・ラボ/日立ソリューションズ】  

開催日 6月16日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

 クラウドサービスの利用により、企業はシステムの構築・運用から解放され、スピーディーなシステム構築、運用管理コスト削減を手に入れることが可能になります。平成28…

パートナー募集!SSO/ID管理クラウドサービス「SKUID」 【主催:GMOグローバルサイン/協力:オープンソース活用研究所】 締切間近 

開催日 4月5日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

【好評につき第2回開催決定!】〜前回(3/3)と同じ内容での開催となります〜SSO/ID管理クラウドサービス「SKUID」は、GMOグローバルサイン社が2016…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

特権ID管理・ログ管理ソリューションセミナー(大阪)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「特権ID管理・ログ管理ソリューションセミナー(大阪)」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50035993


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > 認証 > 認証のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ