PCI DSS対策セミナー〜PCIDSS v2.0の概要解説及び対策のポイント

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2010/11/30

PCI DSS対策セミナー〜PCIDSS v2.0の概要解説及び対策のポイント


エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ


PCI DSS対策セミナー〜PCIDSS v2.0の概要解説及び対策のポイントのセミナー概要 PCI DSS対策セミナー〜PCIDSS v2.0の概要解説及び対策のポイントの申込み



開催日時

2010年12月14日(火) 14:00〜16:30|申込み締切 2010年12月14日(火)
会  場 丸の内北口ビル9F 野村総合研究所 丸の内総合センター
東京都千代田区丸の内1-6-5 丸の内北口ビル
地下鉄大手町駅出口:B4出口またはB2c出口
JR東京駅 丸の内北口より徒歩2分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

100名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「PCI DSS対策セミナー〜PCIDSS v2.0の概要解説及び対策のポイント」の続きが読めます

PCI DSS対策セミナー〜PCIDSS v2.0の概要解説及び対策のポイント」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「PCI DSS対策セミナー〜PCIDSS v2.0の概要解説及び対策のポイント」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「WAF」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「WAF」関連情報をランダムに表示しています。

「WAF」関連の製品

Barracuda Web Application Firewall 【バラクーダネットワークスジャパン】 クラウド型(SaaS型)WAFサービス Scutum(スキュータム) 【セキュアスカイ・テクノロジー】 クラウド対応ソフトウェア型WAF InfoCage SiteShell 【NEC】
WAF WAF WAF
ファイアウォールやIDS/IPSで保護できない、Webサイトへの外部からの不正アクセスを防御。SQLインジェクションやXSSなどによる顧客情報流出やWebサービス停止を確実に防止 顧客情報流出や改ざんの防止、リスト型攻撃などユーザ認証や新たな脅威も適切に防御するクラウド型WAFサービス。導入後に必要な運用もすべてお任せ。 InfoCage SiteShellはWebサーバにインストールするソフトウェア型とWAF専用サーバのネットワーク型のどちらの形態でも導入可能。クラウド環境(IaaS)にも対応。

「WAF」関連の特集


 このWeb全盛期時代、セキュリティは最も重要ーー。  いくら強調しても、なぜWebセキュリティが重…



 前回は組織内から発生するセキュリティインシデントについて触れた。今回はエバンジェリストの私がよく質…



景気低迷によりIT投資が減少する中でも急拡大しているWAF(Webアプリケーションファイアウォール)…


「WAF」関連のセミナー

脅威に立ち向かうために求められる企業セキュリティとは 【インターネットイニシアティブ/セキュアスカイ・テクノロジー 共催】  

開催日 5月19日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、「DDoS攻撃」「情報漏えい」「不正ログイン」「Webサイト改ざん」による被害は後を絶ちません。企業でのIoT機器やクラウド利用が急速に広がる中、規模・業…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

PCI DSS対策セミナー〜PCIDSS v2.0の概要解説及び対策のポイント」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「PCI DSS対策セミナー〜PCIDSS v2.0の概要解説及び対策のポイント」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50035444


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > WAF > WAFのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ