プライベートクラウドによるプラットフォーム活用の変革!

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2010/11/10

プライベートクラウドによるプラットフォーム活用の変革!


富士通


プライベートクラウドによるプラットフォーム活用の変革!のセミナー概要 プライベートクラウドによるプラットフォーム活用の変革!の申込み



開催日時

2010年11月30日(火) 14:00〜16:30|申込み締切 2010年11月29日(月)
会  場 富士通トラステッド・クラウド・スクエア(浜松町)
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル
JR山手線/京浜東北線浜松町駅直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「プライベートクラウドによるプラットフォーム活用の変革!」の続きが読めます

プライベートクラウドによるプラットフォーム活用の変革!」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「プライベートクラウドによるプラットフォーム活用の変革!」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 マイナンバー管理クラウドサービス 「MFクラウドマイナンバー」 【ソフトバンク コマース&サービス】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 マイナンバーの収集、管理、廃棄などを支援するクラウドサービス。法律で定められた安全管理措置を満たす管理機能を有し、強固なセキュリティでマイナンバーを安全に保管。

「その他運用管理関連」関連の特集


ITILは英国The Minister for the Cabinet Officeの登録商標および…



最終回の今回は運用を統括する責任者における課題と解決について解説する。以前は開発部隊から引き継いだシ…



今回は、将来のIT運用のあり方について、私なりの見解を纏めて述べてみたいと思う。


「その他運用管理関連」関連のセミナー

JRCA登録CPD 経営者のための情報セキュリティガバナンスコース 【BSIグループジャパン】  

開催日 9月6日(水),12月5日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 4万932円(税込)

JIS Q 27001:2014において、ISMSに関してトップマネージメント(経営者)がリーダーシップ及びコミットメントを実証することが定められており、情報セ…

いまさら聞けないAWSの基本 【グローバルナレッジネットワーク】  

開催日 7月13日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

これからAWSを導入する企業の担当者の方におすすめ! 「クラウドファースト」という言葉が聞かれて久しく、国内でも多くの企業ユーザーがパブリッククラウドサービスの…

運用自動化体験セミナー 【主催:アシスト】  

開催日 7月4日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

定常監視やメンテナンス等の定型業務、依頼や障害に対する対応作業が、仮想技術の定着にともない増加しております。運用業務の効率化、作業品質の向上がより一層求められて…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

プライベートクラウドによるプラットフォーム活用の変革!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「プライベートクラウドによるプラットフォーム活用の変革!」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50035122


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ