貴社にとっての「ベストマッチBI」セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2010/11/03

貴社にとっての「ベストマッチBI」セミナー


富士通マーケティング


貴社にとっての「ベストマッチBI」セミナーのセミナー概要 貴社にとっての「ベストマッチBI」セミナーのプログラム 貴社にとっての「ベストマッチBI」セミナーの申込み



開催日時

2010年11月25日(木) 13:30〜15:50|申込み締切 2010年11月24日(水)
会  場 名古屋駅前ミッドランドスクウェア オフィスタワー5階 ミッドランドホール会議室B
愛知県名古屋市中村区名駅四丁目7番1号

参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括

会員限定で「貴社にとっての「ベストマッチBI」セミナー」の続きが読めます

貴社にとっての「ベストマッチBI」セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「貴社にとっての「ベストマッチBI」セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法「Actionista!」 【ジャストシステム】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 オープンソースBI「Pentaho」 【KSKアナリティクス】
BI BI BI
マンガですぐ理解! 部門別で分かるデータ分析のお悩み解決法 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。
大規模エンタープライズクラスはもちろん、小規模導入にも対応したオープンソースBI/BAツール。サブスクリプションモデルの料金体系により、低コストでの導入/運用が可能。

「BI」関連の特集


非常に便利な「セルフサービスBI」ツールだが、使いこなすには少し工夫が必要だ。どうすればより効果的に…



錦織圭選手の試合データの分析結果は?福原愛選手の打球の軌跡は?業務部門がメインユーザーであるセルフサ…



BI導入の“失敗例”でよく聞くのが「活用されていない」という声。そんな声に対応し、現在のBIツールは…


「BI」関連のセミナー

日本初開催! 次世代統合型BI「Sisense」Day@神田 【グランバレイ/Sisense Japan】 締切間近 

開催日 3月8日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

最新のBI・クラウド・IoT・AI・ブロックチェーンといった新たな技術を用いて、業務や情報のやり取りを高速化・効率化する「デジタル・トランスフォーメーション」の…

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】 締切間近 

開催日 3月2日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

〜すべてのユーザが使いやすい先進的なアナリティクス・インタフェースのご紹介〜ガートナー社に"ガバナンスとデータディスカバリの両立"で2017年のNo.1に評価さ…

Let's Start Microsoft Power BI 【大塚商会】  

開催日 2月16日(金),3月16日(金)   開催地 大阪府   参加費 有料 2万7000円(税込)

【研修コースの目的】マイクロソフトが提供するPower BIを利用して社内データ視覚化などBI(ビジネスインテリジェンス)を始められる方が、無償ツールのPowe…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

貴社にとっての「ベストマッチBI」セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「貴社にとっての「ベストマッチBI」セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50034967


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ