IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2010/10/23

事例から学ぶ特権ID管理実践セミナー


エヌ・アール・アイ・セキュアテクノロジーズ


事例から学ぶ特権ID管理実践セミナーのセミナー概要 事例から学ぶ特権ID管理実践セミナーの申込み



開催日時

2010年11月18日(木) 15:00〜17:10|申込み締切 2010年11月18日(木)
2010年12月6日(月) 15:00〜17:10|申込み締切 2010年12月6日(月)
2010年12月17日(金) 15:00〜17:10|申込み締切 2010年12月17日(金)
会  場 NRIセキュアテクノロジーズ 汐留本社オフィス
東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティセンター13F

地図はこちら
参加費

無料
定 員

18名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「事例から学ぶ特権ID管理実践セミナー」の続きが読めます

事例から学ぶ特権ID管理実践セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「事例から学ぶ特権ID管理実践セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

パブリッククラウドワークロードの保護に必要な10の視点とは? 【パロアルトネットワークス】 脅威分析で特権アカウントを保護、自動的に脅威を緩和するための4つのステップ 【CA Technologies】 「情報漏えい対策製品」に関するアンケート 【CA Technologies】
ID管理 ID管理 ID管理
パブリッククラウドワークロードの保護に必要な10の視点とは? 脅威分析で自動的にリスク緩和、特権アクセスを守る4ステップ Amazonギフト券3000円分が当たる★情報漏えい対策製品に関するアンケート実施中

「ID管理」関連の特集


 2008年度は金融商品取引法(J-SOX法)の対応初年度であったが、今年からJ-SOX法への対応を…



J-SOX対応のためIT統制への取り組みは不可欠。IT統制の中でも重要な「ID管理」について、課題と…



大企業や中堅企業に加え、中小企業でも利用され始めている「アイデンティティ管理」。企業ITのクラウドへ…


「ID管理」関連のセミナー

今年度こそ着手!特権ID管理の「実施項目」を具体例で解説 【ゾーホージャパン/フェス】 注目 

開催日 7月27日(金)   開催地 神奈川県   参加費 無料

WindowsのAdministrator、Linux/Unixのroot、Active Directoryのドメイン管理者アカウント等、高権限を有する特権ID…

特権ID管理まるわかりセミナー:製品選定のポイントと活用事例 【NTTテクノクロス】  

開催日 7月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

IT全般統制、J-SOX監査などの統制強化や、FISC安全対策基準、PCI DSSなどの各種法令ガイドラインにおいて、特権IDの管理は企業が取り組まなくてはなら…

CA Privileged Access Managerハンズオンセミナー 【主催:アシスト 】  

開催日 7月13日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

〜画面と操作で実体験!一歩進んだ特権ID管理、「特権アクセス管理」のポイント〜特権IDの管理に、お困りではありませんか?クラウドの利用、テレワーク、自動化の普及…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

事例から学ぶ特権ID管理実践セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「事例から学ぶ特権ID管理実践セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50034812


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ