大阪版FortiGateハンズオンセミナー[SE向け]

IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2010/10/22

大阪版FortiGateハンズオンセミナー[SE向け]


図研ネットウエイブ


大阪版FortiGateハンズオンセミナー[SE向け]のセミナー概要 大阪版FortiGateハンズオンセミナー[SE向け]のプログラム 大阪版FortiGateハンズオンセミナー[SE向け]の申込み



開催日時

2010年11月17日(水) 14:00〜17:00|申込み締切 2010年11月16日(火)
会  場 図研ネットウエイブ株式会社 西日本支店
大阪府大阪市北区堂島1-6-20堂島アバンザ7F
・JR大阪駅(桜橋口)から徒歩10分
・地下鉄四ツ橋線西梅田駅から徒歩5分
・JR東西線北新地駅から徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「大阪版FortiGateハンズオンセミナー[SE向け]」の続きが読めます

大阪版FortiGateハンズオンセミナー[SE向け]」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「大阪版FortiGateハンズオンセミナー[SE向け]」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「UTM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「UTM」関連情報をランダムに表示しています。

「UTM」関連の製品

国境を超えたクラウドサービスで海外拠点のガバナンス向上を実現 【株式会社IIJグローバルソリューションズ】 海外拠点をサイバー攻撃から守れ──本社主導でIT運用の実態を可視化する方法 【IIJグローバルソリューションズ】 UTM/Firewall/Proxyログ一括管理 ManageEngine Firewall Analyzer 【ゾーホージャパン】
UTM UTM UTM
海外拠点のビジネスを支えるキャリアフリーの国際ネットワークの条件 海外拠点をサイバー攻撃から守れ──本社主導でIT運用の実態を可視化する方法 分かりにくいUTM/ファイアウォール/プロキシの生ログをグラフィカルで見やすくレポート出力できるログ管理ツール。
Juniper、Ciscoなど30ベンダー以上の主要機器に対応。

「UTM」関連の特集


社員が勝手にWinnyを使って著作権法違反を犯したら!?野放し状態じゃ会社の責任も問われかねないかも…



 前回までに様々なゲートウェイ・セキュリティの機能を集約したUTMアプライアンスについて説明してきた…



ファイアウオールやIPSなどのセキュリティ対策をオールインワンで行なえる統合セキュリティアプライアン…


「UTM」関連のセミナー

SSL通信環境におけるセキュリティ対策、ログ運用の提案ポイント 【マクニカネットワークス】  

開催日 1月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

WebサイトのSSL化が年々右肩上がりに増加しており、現在約半数のWebサイトがSSL化されていると言われております。本来安全を確保するためのSSL通信が、暗号…

SSL通信環境におけるセキュリティ対策、ログ運用の提案ポイント 【マクニカネットワークス】 締切間近 

開催日 12月20日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

WebサイトのSSL化が年々右肩上がりに増加しており、現在約半数のWebサイトがSSL化されていると言われております。本来安全を確保するためのSSL通信が、暗号…

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

大阪版FortiGateハンズオンセミナー[SE向け]」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「大阪版FortiGateハンズオンセミナー[SE向け]」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50034795


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > UTM > UTMのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ