商社・卸売業様向け 販売管理・会計セミナー

IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2010/10/16

商社・卸売業様向け 販売管理・会計セミナー


日立ソリューションズ


商社・卸売業様向け 販売管理・会計セミナーのセミナー概要 商社・卸売業様向け 販売管理・会計セミナーのプログラム 商社・卸売業様向け 販売管理・会計セミナーの申込み



開催日時

2010年11月12日(金) 14:30〜17:00|申込み締切 2010年11月12日(金)
2010年11月26日(金) 14:30〜17:00|申込み締切 2010年11月26日(金)
会  場 丸ビルホール&コンファレンススクエア Room5
東京都千代田区丸の内2-4-1
JR東京駅丸の内南口より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ
参加者プレゼント
ご参加いただいた方全員に、書籍をプレゼント!「クラウドで会社をよくした13社」


セミナー概要

基幹システム刷新の要は上流工程にあり!事例を基に成功法を伝授


基幹システム刷新には、企業の経営に直結する多大なリスクがともないます。しかし一方で、最適なシステムを構築できれば、経営戦略を具現化する武器にもなり得ます。

厳しい経営環境の影響下で、期間、コストともに削減される中、自社に最適な基幹システムを、成功裏に導入するには、どのような視点が求められるのでしょうか。

本セミナーでは、プロジェクトの成否を分ける重要なフェーズであるシステム上流工程にフォーカスし、成功要因を分析します。また、商社・卸売業における成功事例を基に、実際の要件定義法をご紹介します。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2010/11/12
14:35〜15:35

「競争優位企業を目指すための基幹システム構築のポイント」〜経営層の心を捉え、稟議を通す基幹システムのあり方とは〜

調査結果では、販売管理システムを構築してから10年以上が経過している企業は少なくありません。
老朽化への対策は喫緊の課題ではありますが、経営戦略を具現化する新システムでなければ、経営層の心をとらえることは難しいと言えます。
本講演では実践的なデータ活用による意思決定・品質向上を実現し、企業の信頼と価値向上の礎となる基幹システムの構築のポイントについて解説し、競争優位に立つための戦略を指南します。
講師 赤城 知子
IDC Japan株式会社
ソフトウェア&セキュリティ グループマネージャー
2010/11/12
15:50〜16:30

<商材により異なる業務に柔軟対応>業務を強化する、商社・卸の販売管理・会計システム

商社卸にとって、販売管理は企業ごとに独自性があり、他社との差別化となる領域です。ここでは営業マンの経験や能力を活かしつつ、組織的な販売力・提案力を最大化できるシステムが求められます。しかし、紋切り型のパッケージ導入では企業競争力を失いかねず、一方で、現行業務に対応するための過度なアドオン開発は、導入コストの肥大につながります。
本講演では、商社卸に求められる販売管理システムを、事例を基に考察し、経営力を強化するERPを提案いたします。
講師 立石 寿郎
株式会社 日立ソリューションズ
産業・流通システム事業本部 第2産業・流通システム事業部 第3システム本部 本部長
2010/11/12
16:30〜17:00

<基幹システム刷新成功の鍵>事例から学ぶ、失敗しない要件定義術

要件定義は基幹システム刷新の成否を左右する重要なフェーズであると言えます。要件定義の問題は、システム構築そのものに影響を及ぼすだけでなく、最悪の場合、企業に大きなダメージを与えるトラブルに発展しかねません。当社の販売管理・会計統合ソリューションでは、確立された手法にて要件定義を実施。結果、スケジュール、コスト、要件の取り込みにおいて、お客様から高い評価を得ています。
本講演では商社卸の事例を用いて、実際の要件定義の進め方をご紹介し、成功の具体策を解説します。
講師 株式会社 日立ソリューションズ
産業・流通システム事業本部 第2産業・流通システム事業部 第3システム本部 グループマネージャ
2010/11/26
14:35〜15:35

「システム選定プロセス成功のポイント」〜最良の提案を引き出すRFP作成のコツ〜

要素技術の細分化や実装形態の多様化により、ユーザ企業における業務システムの選定は複雑化しています。しかし、ベンダや技術の評価・選定において公正かつ合理的なプロセスを確立している例は少ないのが現状です。
本講演では、システム構築における選定のプロセスと、ベンダから最良の提案を引き出すRFP作成のポイントについて解説します。
講師 内山 悟志
株式会社アイ・ティ・アール
代表取締役/プリンシパル・アナリスト
2010/11/26
15:50〜16:30

<商材により異なる業務に柔軟対応>業務を強化する、商社・卸の販売管理・会計システム

商社卸にとって、販売管理は企業ごとに独自性があり、他社との差別化となる領域です。ここでは営業マンの経験や能力を活かしつつ、組織的な販売力・提案力を最大化できるシステムが求められます。しかし、紋切り型のパッケージ導入では企業競争力を失いかねず、一方で、現行業務に対応するための過度なアドオン開発は、導入コストの肥大につながります。
本講演では、商社卸に求められる販売管理システムを、事例を基に考察し、経営力を強化するERPを提案いたします。
講師 立石 寿郎
株式会社 日立ソリューションズ
産業・流通システム事業本部 第2産業・流通システム事業部 第3システム本部 本部長
2010/11/26
16:30〜17:00

<基幹システム刷新成功の鍵>事例から学ぶ、失敗しない要件定義術

要件定義は基幹システム刷新の成否を左右する重要なフェーズであると言えます。要件定義の問題は、システム構築そのものに影響を及ぼすだけでなく、最悪の場合、企業に大きなダメージを与えるトラブルに発展しかねません。当社の販売管理・会計統合ソリューションでは、確立された手法にて要件定義を実施。結果、スケジュール、コスト、要件の取り込みにおいて、お客様から高い評価を得ています。
本講演では商社卸の事例を用いて、実際の要件定義の進め方をご紹介し、成功の具体策を解説します。
講師 株式会社 日立ソリューションズ
産業・流通システム事業本部 第2産業・流通システム事業部 第3システム本部 グループマネージャ

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


株式会社日立ソリューションズ
住 所 : 東京都品川区東品川4-12-7 日立ソリューションズタワーA
TEL : 03-6718-5969
e-mail : sales24@hitachi-solutions.com
URL : http://www.hitachi-solutions.co.jp/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50034659


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ