IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2010/10/14

Hinemos World 2010


NTTデータ


Hinemos World 2010のセミナー概要 Hinemos World 2010の申込み



開催日時

2010年11月10日(水) 12:30〜17:00|申込み締切 2010年11月10日(水)
会  場 東京ミッドタウン カンファレンスルーム
東京都港区赤坂9丁目
六本木駅より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

なし
こんな方にオススメ

システムの設計・運用 |ネットワークの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「Hinemos World 2010」の続きが読めます

Hinemos World 2010」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「Hinemos World 2010」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

Senju DevOperation Conductor 【野村総合研究所】 「Windows 7」から「Windows 10」への移行を成功させる“秘密兵器”とは 【ヴイエムウェア株式会社】 ハイブリッドITで独自の強みを強化、SBIリクイディティ・マーケットのIT戦略 【日本ヒューレット・パッカード】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
「見やすく」「使いやすい」運用管理ツール。5つのサブシステムで構成され、システム全体の可視化と運用自動化を統一されたインターフェースで一元的に行える。 「Windows 7」から「Windows 10」への移行を成功させる“秘密兵器”とは ハイブリッドITで独自の強みを強化、SBIリクイディティ・マーケットのIT戦略

「統合運用管理」関連の特集


2009年度の市場金額が微増に留まった「統合運用管理ツール」。数量・金額ベースともにシェアトップのベ…



マルチベンダ環境や年代モノまで、個性際立つシステム群の健全な運用を支えるならコレ!基礎から最新事情を…



不況下におけるコスト削減努力とコンプライアンス実現のための運用管理徹底との板挟みに悩む中堅中小企業に…


「統合運用管理」関連のセミナー

仮想化は今や常識、運用時によくある失敗事例とその回避策とは 【ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 7月21日(金),9月22日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

●サーバーの仮想化を実施したが原因不明の「何か遅い…」が解決できない●仮想サーバーが増加傾向にあり、管理が煩雑になりつつある●サーバー・ネットワーク統合監視ソフ…

【大阪開催】OSS監視ツールの失敗事例から学ぶ、正しい導入手順 【主催:ミラクル・リナックス/協力:オープンソース活用研究所】 注目 

開催日 9月1日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

シリーズ第2回ですが、初参加の方、歓迎します!【「Zabbix本の通りにやったのですが・・・」で失敗する例】オープンソースの運用監視ツールとして、Zabbixの…

仮想化は今や常識、運用時によくある失敗事例とその回避策とは 【ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 6月16日(金),9月7日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

●サーバーの仮想化を実施したが原因不明の「何か遅い…」が解決できない●仮想サーバーが増加傾向にあり、管理が煩雑になりつつある●サーバー・ネットワーク統合監視ソフ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

Hinemos World 2010」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「Hinemos World 2010」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50034601


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ