オープンソースソフトウェアでコスト削減!

IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2010/10/06

オープンソースソフトウェアでコスト削減!


ホロンテクノロジー


オープンソースソフトウェアでコスト削減!のセミナー概要 オープンソースソフトウェアでコスト削減!のプログラム オープンソースソフトウェアでコスト削減!の申込み



開催日時

2010年10月15日(金) 15:00〜17:30|申込み締切 2010年10月14日(木)
会  場 沢の鶴ビル3F セミナールーム
東京都中央区日本橋人形町1-3-8 沢の鶴ビル3F
駅から徒歩3分

参加費

無料
定 員

15名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「オープンソースソフトウェアでコスト削減!」の続きが読めます

オープンソースソフトウェアでコスト削減!」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「オープンソースソフトウェアでコスト削減!」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

ITIL運用の最適解は? “残念なIT部門”を変えるITサービス管理ツールの条件 【クレオ】 オンプレ環境をクラウドのようにスケールアップ――インフラコスト削減の秘訣 【日本ヒューレット・パッカード】 「オンプレミス+クラウドを活用、しかも運用負荷は軽減」は現実的か 【ネットワンシステムズ】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
システムの運用管理基準ITIL、注目の「ライフサイクル管理」とは? 急な需要にも対応 オンプレミス環境をパブリッククラウドのように利用 急速に変化するビジネス環境に対応するには、オンプレミスやクラウドのITインフラも迅速に変える必要がある。従来の手法を覆すITパートナーによる新サービスを紹介する。

「統合運用管理」関連の特集


企業のITコストの約7割が、既存IT環境の維持や運用に費やされると言われている。これを解決するために…



システムが勝手に判断し、リソースをコントロールする。90年代末に提唱された自律運用はどこまで進んだか…



クラウドコンピューティングの進展やフラッシュストレージなど新たなストレージの台頭により、ストレージ環…


「統合運用管理」関連のセミナー

ITインフラとADの運用、管理者の残業を減らす仕組みとは 【テクラス/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 10月6日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

いつの時代も情報システム部門は日々多くのタスクに追われています。テクノロジーの進歩や会社の成長に合わせて、専門として習得しなくてはならない範囲も拡大し、難易度は…

仮想化は今や常識、運用時によくある失敗事例とその回避策とは 【ピー・ビーシステムズ/ゾーホージャパン】 注目 

開催日 7月21日(金),9月22日(金)   開催地 福岡県   参加費 無料

●サーバーの仮想化を実施したが原因不明の「何か遅い…」が解決できない●仮想サーバーが増加傾向にあり、管理が煩雑になりつつある●サーバー・ネットワーク統合監視ソフ…

初歩のJP1、その概要と構成の理解! 【主催:アシスト】  

開催日 11月9日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

これからJP1を担当される方むけにJP1の全体像を分かりやすくご紹介国内トップシェア(※)の統合システム運用管理製品として、お客様の様々な運用業務をJP1が支え…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

オープンソースソフトウェアでコスト削減!」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「オープンソースソフトウェアでコスト削減!」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50034492


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ