IT資産管理システム 新機能搭載Ver5.0ご紹介セミナー

IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 中部・北陸 > 愛知県 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

  Seminer
掲載日:2010/09/30

IT資産管理システム 新機能搭載Ver5.0ご紹介セミナー


住友電工システムソリューション


IT資産管理システム 新機能搭載Ver5.0ご紹介セミナーのセミナー概要 IT資産管理システム 新機能搭載Ver5.0ご紹介セミナーの申込み



開催日時

2010年10月22日(金) 15:00〜17:00|申込み締切 2010年10月20日(水)
会  場 住友電気工業株式会社 中部支社
愛知県名古屋市東区東桜1-1-6

参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |ネットワークの設計・運用|システムの設計・運用

会員限定で「IT資産管理システム 新機能搭載Ver5.0ご紹介セミナー」の続きが読めます

IT資産管理システム 新機能搭載Ver5.0ご紹介セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IT資産管理システム 新機能搭載Ver5.0ご紹介セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

設備資産管理を支える「EAM」の形――現場でも使われるツールに必要なこと 【インフォアジャパン】 コスト対策だけではない、顧客満足度の向上にも応える設備管理の戦略ガイド 【インフォアジャパン】 ライセンス管理ソリューション 【日立ハイテクソリューションズ】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
企業設備資産管理ソリューションの最新動向 設備・資産の管理、フレームワーク「PAS55」導入で得られるベネフィット どのPCにどの契約のソフトウェアがインストールされているかを、低コストで可視化できるライセンス管理システム。

「IT資産管理」関連の特集


発覚すれば莫大な損害賠償や厳しい刑事罰が下ることもあるソフトウェアの不正利用。その現状を統計で確認し…



 前回の最後において、電子ファイルの仕分け、棚卸しに対する悩みを抱えている企業が増えている、という話…



「BYOD」なら聞いたことがあるけれど「X」とは何か?実は企業システムの運用思想をこの「X」が変えて…


「IT資産管理」関連のセミナー

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 6月21日(水)   開催地 愛知県   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

ハンズオンで学ぶ!PC資産管理と情報漏えい対策 【エムオーテックス】  

開催日 5月18日(木),7月14日(金)   開催地 大阪府   参加費 無料

マイナンバー制度の開始や個人情報保護法の改正に伴い、お客様の情報セキュリティの重要性は日に日に増しています。情報漏えいのリスクは、従来からの内部からの情報漏えい…

事例から学ぶ!リスクの発見と効率的なPC管理を実現する方法 【サイバネットシステム】  

開催日 6月22日(木)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

企業利用のPCでは、Windowsセキュリティパッチの更新状況やパターンファイルの更新状況、私物のUSBメモリが利用されていないかなど、日常的にチェックすべきセ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT資産管理システム 新機能搭載Ver5.0ご紹介セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT資産管理システム 新機能搭載Ver5.0ご紹介セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50034364


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ