IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/09/25

QlikView体験セミナー


アシスト


QlikView体験セミナーのセミナー概要 QlikView体験セミナーのプログラム QlikView体験セミナーの申込み



開催日時

2010年10月22日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2010年10月6日(水)
会  場 アシスト 市ヶ谷本社 セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1
都営地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅 A4出口より徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 市ヶ谷駅 より徒歩4分
東京メトロ 南北線 市ヶ谷駅 より徒歩6分
JR 市ヶ谷駅 より徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ

会員限定で「QlikView体験セミナー」の続きが読めます

QlikView体験セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「QlikView体験セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

Webレポーティングソリューション 「CROWNIX Report & ERS」 【日本エムツーソフト】 MotionBoard 【ウイングアーク1st】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】
BI BI BI
業務帳票、管理帳票から半定型分析レポートまでカバーする出力ツール。DB環境は問わず、様々なデータソースと連携できBIツールのような検索・抽出も可能。出力形式も多様。 複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 “かんたん、きれい、分かりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「BI」関連の特集


導入前にBI利用のイメージが明確でないユーザ企業も多々あるとのこと。初めてBI利用に取り組む企業は、…



 今回は「ビッグデータ」が量的にどれくらい伸びているのか?また、その中でも急激な伸びを示しているデー…



実用的なBI活用に大きく寄与するのが処理速度と操作性。現在のツールはどこまで進化しているのか?クラウ…


「BI」関連のセミナー

Qlik バーチャルイベント■ 2017年:データリテラシーの年■ 【主催 クリックテック・ジャパン】 締切間近 

開催日 4月4日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

★事前登録者限定で、後日、本イベントのオンデマンド版を配信いたします。当日のご予定がまだ分からないという方も、是非お早めにお申込みください。多くの組織と従業員が…

マイクロストラテジー・シンポジウム東京 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 5月10日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

概要MicroStrategy Symposium Tokyoを5月10日(水)に開催いたします。 今回は、当社CEO(最高経営責任者)マイケル・セイラーが来日…

ビジネス管理プラットフォーム「Domo」ハンズオンセミナー 【富士通】  

開催日 4月14日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

 今般、クラウド型BI(ビジネスインテリジェンス)分析ツールの新しい形である、ビジネス管理プラットフォームDomoの機能を実機で体験いただける「データに基づく迅…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

QlikView体験セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「QlikView体験セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50034285


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ