IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/09/25

QlikView体験セミナー


アシスト


QlikView体験セミナーのセミナー概要 QlikView体験セミナーのプログラム QlikView体験セミナーの申込み



開催日時

2010年10月22日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2010年10月6日(水)
会  場 アシスト 市ヶ谷本社 セミナールーム
東京都千代田区九段北4-2-1
都営地下鉄 新宿線 市ヶ谷駅 A4出口より徒歩1分
東京メトロ 有楽町線 市ヶ谷駅 より徒歩4分
東京メトロ 南北線 市ヶ谷駅 より徒歩6分
JR 市ヶ谷駅 より徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|全社スタッフ

会員限定で「QlikView体験セミナー」の続きが読めます

QlikView体験セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「QlikView体験セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

汎用データ解析/統計解析ソフトウェア「S-PLUS」 【NTTデータ数理システム】 オールインワン・セルフBIツール「LaKeel BI」 【レジェンド・アプリケーションズ 】 汎用データマイニングツール「Visual Mining Studio」 【NTTデータ数理システム】
BI BI BI
世界で20年以上の実績と信頼性を誇るデータ解析ソフトウェア。高度なデータ解析と手軽で豊富なグラフィック機能を兼ね備えている。 豊富なテンプレート・徹底したサポートにより、「使いこなせる」BIツール。
分析が初めての方に必要な機能を1つにまとめたオールインワンパッケージ。
日本発の本格汎用データマイニングツール。データ処理の流れをアイコン表示する直感的でビジュアルプログラミング環境を提供。1000万件以上のデータにも余裕で対応する。

「BI」関連の特集


実用的なBI活用に大きく寄与するのが処理速度と操作性。現在のツールはどこまで進化しているのか?クラウ…



ミック経済研究所の調べによると、2007年度の出荷金額は8%増と、堅調な伸びが見込まれているデータマ…



高額でなかなか手を出しづらかったBIツールですが、導入しやすい“クラウドBI”が続々登場!ソーシャル…


「BI」関連のセミナー

マイクロストラテジー・アナリティクス 体験会 【マイクロストラテジー・ジャパン】  

開催日 3月31日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

現場で活躍する弊社エンジニアがMicroStrategy製品のユーザー機能を中心にご紹介するハンズオン体験つきのセミナーです。本セミナーでは、多様な分析要件に対…

BIツール・BOARD無料体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 2月2日(木),2月9日(木),2月16日(木),2月23日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

経営効率化への第一歩!食品BIツール活用ガイダンス 【内田洋行】 締切間近 

開催日 1月17日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

BIのことよく知らないけど、気になってる…BI導入したいけど、導入してから何をすればいい?BIは導入したけれど、上手に活用できていない気がする、という悩みを持っ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

QlikView体験セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「QlikView体験セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50034285


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ