“文書・図面管理システムのもう1つの重要なポイント”とは

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/09/04

“文書・図面管理システムのもう1つの重要なポイント”とは


オーシャンブリッジ


“文書・図面管理システムのもう1つの重要なポイント”とはのセミナー概要 “文書・図面管理システムのもう1つの重要なポイント”とはの申込み



開催日時

2010年9月16日(木) 15:00〜17:30|申込み締切 2010年9月15日(水)
会  場 オーシャンブリッジ セミナールーム
東京都渋谷区渋谷1-8-3 TOC第1ビル9F
JR・渋谷駅下車徒歩5分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

12名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |全社スタッフ|システムの設計・運用

会員限定で「“文書・図面管理システムのもう1つの重要なポイント”とは」の続きが読めます

“文書・図面管理システムのもう1つの重要なポイント”とは」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「“文書・図面管理システムのもう1つの重要なポイント”とは」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「文書管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「文書管理」関連情報をランダムに表示しています。

「文書管理」関連の製品

文書管理システム「活文 Contents Lifecycle Manager」 【日立ソリューションズ】 設計データ管理「SOLIDWORKS Enterprise PDM」 【NEC】 intra-mart 文書管理ソリューション 【エヌ・ティ・ティ・データ・イントラマート】
文書管理 文書管理 文書管理
文書の作成、閲覧、保存、廃棄など、文書のライフサイクル全般の作業をパソコンで操作でき、ネットワーク経由でのやり取りを可能にすることで、業務を効率化する。 SOLIDWORKSの設計データのハイレベルな運用/ワークフロー管理を実現するソリューション。SOLIDWORKSブランドならではの高い親和性が特長。Obbligatoとの連携も可能。 文書の保管はもちろん、文書のライフサイクルや業務フローに合わせて、文書確認・編集・承認・通知配信・保管・廃棄などをタイムリーに実行できる文書管理システム。

「文書管理」関連の特集


活用頻度を向上させる便利機能や管理者の負担を軽減する機能が搭載された文書管理ツール。“使われない…”…



ソーシャルやモバイルと連携しながら「コンテンツ管理」は進化を続けています。競争力強化に役立つコンテン…



情報漏洩の原因として最も多いのが「紙」に印刷された情報の外部への流出。プロに聞く、紙の情報の適切な管…


「文書管理」関連のセミナー

Tradosハンズオントレーニング (PMコースパート2) 【SDLジャパン】 締切間近 

開催日 12月15日(木)   開催地 東京都   参加費 有料 3万8880円(税込み)

■SDL Trados Studio 2015 プロジェクトマネージャコース (パート2:プロジェクトの効率アップと翻訳資産の構築)SDL Trados Stu…

Tradosハンズオントレーニング (初級コースパート1) 【SDLジャパン】 締切間近 

開催日 12月13日(火)   開催地 東京都   参加費 有料 3万8880円(税込み)

■SDL Trados Studio 2015 初級コース パート1 (翻訳)初めてSDL Trados Studioを使う方向けの入門コースです。 SDL T…

契約書管理がうまくいかない3つの理由とその解決策 【NRIセキュアテクノロジーズ】  

開催日 11月25日(金),1月19日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

増え続ける契約書の管理に頭を悩ませている方が多いことと思います。 代表的な理由を挙げれば、・契約書を探すのに手間と時間がかかる、・一括管理ができていないので情報…

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

“文書・図面管理システムのもう1つの重要なポイント”とは」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「“文書・図面管理システムのもう1つの重要なポイント”とは」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50034015


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > 文書管理 > 文書管理のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ