セールスフォース活用<生産性向上セミナー>

IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/09/01

セールスフォース活用<生産性向上セミナー>


日立ソフト/セールスフォース・ドットコム


セールスフォース活用<生産性向上セミナー>のセミナー概要 セールスフォース活用<生産性向上セミナー>のプログラム セールスフォース活用<生産性向上セミナー>の申込み



開催日時

2010年9月8日(水) 14:00〜17:00|申込み締切 2010年9月8日(水)
2010年9月17日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2010年9月17日(金)
会  場 株式会社セールスフォース・ドットコム セミナールーム
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー39階
東京メトロ日比谷線 六本木駅 1C出口直結/都営地下鉄大江戸線 六本木駅 3番出口より徒歩4分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|営業・販売


セミナー概要

次世代コラボレーション革命!Salesforceが実現する情報共有!


 先行きが不透明な昨今の経済情勢のもと、勝ち組と言われる企業では、明確な経営戦略とそれを支援・実現する情報管理の仕組みにより、他社差別化を図る施策が多く見受けられます。とかく導入効果が見えにくいと言われるグループウェアの選定も、目先の費用にとらわれて軽視してしまうと、企業の生産効率の低下を招く重大な要因となります。
 本セミナーでは、クラウドの先駆者的存在であり、全世界的に熱い注目を集める(株)セールスフォース・ドットコムとともに「次世代コラボレーション革命」と銘打ち、Salesforce Chatterを中心とした 新時代の情報共有基盤の構築法を紹介いたします。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

2010/09/08
14:00〜14:05

ご挨拶

2010/09/08
14:05〜15:00

グループウェアの方向性とコラボレーションツールの最新動向

グループウェアの歴史は古く、足掛け15年になります。現在までに幅広いニーズに応じて多様な進化を遂げてきました。
(1)メールやスケジューラ等、ややコモディティ化しつつある情報の共有基盤 (2)社内プロセスの実装や社外との情報連携等を行う業務開発・実行基盤、更には、 (3)企業内の情報連携による生産性の向上やビジネス拡大を実現するソーシャルな情報交換基盤まで、その分類は様々です。
本セミナーでは、現在のグループウェア・コラボレーションツールの状況を整理するとともに、今後何が求められ、どのように活用すると良いかを考えてまいります。
講師 森 淳
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
産業・通信システム事業部 第2システム本部 サーティファイトプロフェッショナルコンサルタント
2010/09/08
15:15〜16:00

クラウドでの新しいコラボレーションのご提案〜Lotus Notesをお使いのお客様へ〜

進化したコラボレーション・アプリケーションで今までの業務課題を解決しませんか?2010年6月23日セールスフォース・ドットコムは新たなコラボレーションツール Salesforce Chatter(チャッター)をサービスインしました。ビジネスユースに限定され、あらゆる最新情報を社内で共有する仕組みは、企業の生産性を大きく向上させます。
日本における脱Notes事例をはじめとし、新しいコラボレーションで成功しているお客様の事例をご紹介します。
講師 関 孝則
株式会社セールスフォース・ドットコム
セールスエンジニアリング本部 シニアディレクター 
2010/09/08
16:00〜16:45

日立ソフトが提案する、グループウェアの最大活用術!

ビジネスの環境が大きく変化する中、激しい競争に勝ち抜くためのイノベーションが情報基盤選定の重要な要素となっています。
本セミナーではNotesをはじめとしたグループウェアを知り尽くした日立ソフトが、Notesを徹底活用するプライベートクラウド化や、パブリッククラウドであるForce.comへの連携・拡張など、お客様のご利用状況に即し、利益を最大化するご提案をいたします。
講師 澤邊 恵美
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
産業・通信システム事業部 第2システム本部 第3システム部 第2グループ ユニットリーダー
2010/09/08
16:45〜17:00

個別相談会

2010/09/17
14:00〜14:05

ご挨拶

2010/09/17
14:05〜15:00

グループウェアの方向性とコラボレーションツールの最新動向

(9月8日開催回と同内容)
グループウェアの歴史は古く、足掛け15年になります。現在までに幅広いニーズに応じて多様な進化を遂げてきました。
(1)メールやスケジューラ等、ややコモディティ化しつつある情報の共有基盤 (2)社内プロセスの実装や社外との情報連携等を行う業務開発・実行基盤、更には、 (3)企業内の情報連携による生産性の向上やビジネス拡大を実現するソーシャルな情報交換基盤まで、その分類は様々です。
本セミナーでは、現在のグループウェア・コラボレーションツールの状況を整理するとともに、今後何が求められ、どのように活用すると良いかを考えてまいります。
講師 森 淳
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
産業・通信システム事業部 第2システム本部 サーティファイトプロフェッショナルコンサルタント
2010/09/17
15:15〜16:00

クラウドでの新しいコラボレーションのご提案〜Lotus Notesをお使いのお客様へ〜

(9月8日開催回と同内容)
進化したコラボレーション・アプリケーションで今までの業務課題を解決しませんか?2010年6月23日セールスフォース・ドットコムは新たなコラボレーションツール Salesforce Chatter(チャッター)をサービスインしました。ビジネスユースに限定され、あらゆる最新情報を社内で共有する仕組みは、企業の生産性を大きく向上させます。
日本における脱Notes事例をはじめとし、新しいコラボレーションで成功しているお客様の事例をご紹介します。
講師 関 孝則
株式会社セールスフォース・ドットコム
セールスエンジニアリング本部 シニアディレクター 
2010/09/17
16:00〜16:45

日立ソフトが提案する、グループウェアの最大活用術!

(9月8日開催回と同内容)
ビジネスの環境が大きく変化する中、激しい競争に勝ち抜くためのイノベーションが情報基盤選定の重要な要素となっています。
本セミナーではNotesをはじめとしたグループウェアを知り尽くした日立ソフトが、Notesを徹底活用するプライベートクラウド化や、パブリッククラウドであるForce.comへの連携・拡張など、お客様のご利用状況に即し、利益を最大化するご提案をいたします。
講師 澤邊 恵美
日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
産業・通信システム事業部 第2システム本部 第3システム部 第2グループ ユニットリーダー
2010/09/17
16:45〜17:00

個別相談会


このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
住 所 : 東京都品川区東品川4-12-7
TEL : 03-5479-8831
FAX : 03-5780-1056
e-mail : sales24@hitachisoft.jp
URL : http://hitachisoft.jp


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50033950


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ