次世代BIツールの本命「ADVIZOR」体験セミナー

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/09/01

次世代BIツールの本命「ADVIZOR」体験セミナー


ジール


次世代BIツールの本命「ADVIZOR」体験セミナーのセミナー概要 次世代BIツールの本命「ADVIZOR」体験セミナーの申込み



開催日時

2010年9月29日(水) 14:30〜16:30|申込み締切 2010年9月28日(火)
会  場 品川イーストワンタワー21F会議室
東京都港区港南2丁目16番1号
JR各線「品川」駅港南口直結

地図はこちら
参加費

無料
定 員

10名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |営業・販売|その他

会員限定で「次世代BIツールの本命「ADVIZOR」体験セミナー」の続きが読めます

次世代BIツールの本命「ADVIZOR」体験セミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「次世代BIツールの本命「ADVIZOR」体験セミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

BIプラットフォーム WebFOCUS 【アシスト】 SAS Visual Analytics 【SAS Institute Japan】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】
BI BI BI
ビジネスユーザーから経営層、顧客やパートナーまで、あらゆる人が情報活用できるエンタープライズ型のBIプラットフォーム。クラウド環境でのスピーディな利用開始も可能。 BIを生かす秘訣は「Microsoft Office」との連携にあり 様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。

「BI」関連の特集


産学官で推進するジャパン・クラウド・コンソーシアムにM2M・ビッグデータWGが設立。M2M(Mach…



 さて今回は「データサイエンティスト」について解説をさせていただきますが、読者の皆さんは「データサイ…



業務や経営に役立つ大量のデータを保存していながらも、これらのデータを寝かせている企業は以外と多いよう…


「BI」関連のセミナー

特長も操作もハッキリ分かる!中堅中小企業向けBI紹介セミナー 【エヌジェーケー】  

開催日 12月5日(火),12月19日(火),1月23日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

DataNature Smartは…現場担当者や経営者それぞれのニーズに応じたアドホックなデータ活用から定型的な分析・集計までを、ボタンをクリックするだけの簡単…

マイクロストラテジー・アナリティクス・アーキテクチャ説明会 【マイクロストラテジー・ジャパン】 締切間近 

開催日 12月15日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

現場で活躍する弊社エンジニアがMicroStrategy製品の機能を包括的にご紹介するハンズオン体験つきのセミナーです。本セミナーでは、多様な分析要件に対応する…

使いやすさを実感!LaKeel BI製品体験 無料セミナー 【レジェンド・アプリケーションズ】 締切間近 

開催日 12月14日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

LaKeel BIは、シンプルな操作性、豊富なテンプレート、徹底したサポートによって、「誰でも、簡単に使いこなすことができる」セルフサービスBIです。本セミナー…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

次世代BIツールの本命「ADVIZOR」体験セミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「次世代BIツールの本命「ADVIZOR」体験セミナー」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50033949


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ