横河レンタ・リースのプライベートクラウド導入事例

IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/08/31

横河レンタ・リースのプライベートクラウド導入事例


横河レンタ・リース/日本HP/ヴイエムウェア


横河レンタ・リースのプライベートクラウド導入事例のセミナー概要 横河レンタ・リースのプライベートクラウド導入事例のプログラム 横河レンタ・リースのプライベートクラウド導入事例の申込み



開催日時

2010年10月7日(木) 13:30〜17:30|申込み締切 2010年10月7日(木)
2010年10月21日(木) 13:30〜17:30|申込み締切 2010年10月21日(木)
会  場 日本ヒューレット・パッカード株式会社 市ヶ谷本社
東京都千代田区五番町7
JR総武線:市ヶ谷駅下車 徒歩3分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|システムの設計・運用


セミナー概要

クラウド時代に求められるITインフラの在り方とは


ITシステムはその役割によって別々のシステムとして導入・運用されることがほとんどで、横断的に融通して利用することは基本的にありませんでした。これにより多くの企業は保有しているIT資産を有効活用できずに、システムの保有・運用コストの増大を招いているのが現状ではないでしょうか。
HP社自身によるコスト削減のノウハウを”Converged Infrastructure”として体系化した製品「HP BladeSystem Matrix」。そのHP BladeSystem Matrixに必要なネットワーク、ストレージ、バックアップ等の検討及び実装を通して得た横河レンタ・リース独自のリファレンス”Flex Operations”。
また近年のシステムには必要不可欠な仮想化技術の提供において、横河レンタ・リース、日本ヒューレット・パッカード、ヴイエムウェアの3社は、プライベートクラウドの1つの方向性を示したいと思っています。
今回のセミナーでは、クラウド時代のシステム統合の有り方を、 HP BladeSystem Matrixを使用した横河レンタ・リース社内システムの構築事例を交えてご紹介させていただきます。


詳しくはこちらをご覧下さい。

このページの先頭へ


プログラム

ニューノーマル(新しい常態)が求めるITインフラとは

ビジネスにおけるITの重要性が高まる一方、依然続く不透明な経済状況がITへの投資判断を難しくしています。 そしてこの将来の予測が困難な状況が常態化するニューノーマル(新しい常態)がクラウドコンピューティングを 世にもたらしました。クラウド時代におけるITインフラの在り方をYRL社内導入事例から生まれたリファレンスを通してご説明します。
講師 松尾 太輔
横河レンタ・リース株式会社
システムエンジニアリング事業部 ソリューションコンサルティングセンタ コンサルティンググループ  

お客様の課題を本当に解決する仮想化技術の活用と今後未来の仮想化技術の進化

テクノロジーとして一般的になってきた仮想化技術。しかし、それにともない「仮想化しただけ」「統合化したように 見えるだけ」のシステムも増えてしまいました。ITインフラにおけるお客様の課題を本当に解決する仮想化 技術の活用方法と今後未来の仮想化技術の進化をご説明します。
講師 岡野 浩史
ヴイエムウェア株式会社
シニア システム エンジニア

HP BladeSystem Matrixで実現するプライベートクラウド

HPのConverged Infrastructureを体現するプロダクトHP BladeSystem Matrixは、なぜプライベートクラウドに 最適なのか? HP BladeSystem Matrixの製品コンセプトから具体的な国内導入事例までご紹介します。
講師 伊藤 光裕
日本ヒューレット・パッカード株式会社
エンタープライズストレージ・サーバ・ネットワーク事業統括 インフラストラクチャーソフトウェア・ブレード事業本部 担当マネージャー

「【社内システム事例】 横河レンタ・リースがプライベートクラウド導入で目指したこと

なぜHP BladeSystem Matrix + VMware vSphereのプライベートクラウドを決めたのか? 本当のITインフラの課題解決における最適解はプライベートクラウドなのか? ユーザ視点のプライベートクラウドの導入動機とその効果を弊社のCIOがご説明します。
講師 藤田 育弘
横河レンタ・リース株式会社
常務執行役員(CIO) 情報システムセンタ長

【社内システム事例】  HP BladeSystem Matrixの導入における検討と実装方式

HP BladeSystem Matrixにはネットワーク、ストレージ、バックアップソフトウェアは含まれません。 しかし、これらとの組合せはシステムとしては必須になります。本当にシステムとして活用するための ノウハウを実際に導入・構築に携わったSEが検討段階の留意事項と具体的な実装方式としてご説明します。 更にサーバプロビジョニングに対して動的な構成変更の自動化を実現したバックアップ環境は、横河レンタ・ リース独自の手法となります。
講師 吉野 真
横河レンタ・リース株式会社
システムエンジニアリング事業部 ソリューションコンサルティングセンタ デリバリグループ

このページの先頭へ


申込み


このセミナーはすでに終了しています。



掲載企業


横河レンタ・リース株式会社
住 所 : 東京都武蔵野市中町1-19-18
TEL : 0422-60-1322
FAX : 0422-60-1324
e-mail : com_sol@yrl.co.jp
URL : http://www.yrl.com/


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50033925


IT・IT製品TOP > サーバー > その他サーバー関連 > その他サーバー関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ