UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー

IT・IT製品TOP > サーバー > UNIX > UNIXのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/07/30

UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー


富士通


UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー のセミナー概要 UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー のプログラム UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー の申込み



開催日時

2010年9月8日(水) 09:30〜12:00|申込み締切 2010年9月6日(月)
会  場 富士通トラステッド・クラウド・スクエア
東京都港区浜松町2-4-1世界貿易センタービル(受付30階)
・JR山手線・京浜東北線/東京モノレール「浜松町駅」より2階コンコースで直結
・都営地下鉄浅草線・大江戸線「大門駅」より地下1階で直結(B3出口)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

32名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用

会員限定で「UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー 」の続きが読めます

UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー 」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー 」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

キーマンズネットの新着情報を、お届けします

新着製品レポート

【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 自社にとって最適なクラウドプラットフォームを選定するためには? 【KDDI】 取引先との大量のFAXのやりとり、クラウド化でどこまで改善できる? 【日本テレネット】
開発ツール IaaS/PaaS FAXサービス
専門知識不要、簡単なマウス操作や表計算ファイル取込でWebデータベース作成、活用できるソフトウェア。検索・集計・グラフ化も容易。データへのアクセス権限設定も柔軟。 自社にとって最適なクラウドプラットフォームを選定するためには? 取引先との大量のFAXのやりとり、クラウド化でどこまで改善できる?

新着特集


「そのミドルウェアの今後の動作を保証しない」「そのサーバOSはサポート終了」――ベンダー都合のリプレ…



ビジネスでも注目されつつあるチャットボット。歴史やトレンドを解説しつつ、ユースケースを含めた活用の可…



HDDからオールフラッシュへの移行が進む外付型エンタープライズストレージ市場。111%増となった要因…


新着セミナー

DNS基礎 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 2月5日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: DNSは、 インターネット上でドメイン名を管理・運用するために開発されたシステムであり、 現在では、インターネットを利用する時に必要不可欠なシステムの…

カスタマーサポート・営業職向けIPv6入門 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 2月5日(月)   開催地 東京都   参加費 有料 5000円(税込)

●概要: 国内ではコンシューマー向けIPv6サービスが提供され始めてから既に数年が経過し、 2017年夏からは携帯電話の通信網でもIPv6が標準で提供され始めま…

UNIXハンズオン ゼロから覚えるコマンドライン 【日本ネットワークインフォメーションセンター】  

開催日 2月7日(水)   開催地 東京都   参加費 有料 4万円(税込)

●概要: UNIXの操作や設定では、コマンドラインインタフェースが多用されます。 最近ではグラフィカルなインタフェースが用意されることも多くなりましたが、 まだ…

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー 」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「UNIXユーザーのためのシステム移行セミナー 」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50033358


IT・IT製品TOP > サーバー > UNIX > UNIXのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ