「海外拠点のITインフラの運用・保守の落とし穴」

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/07/28

「海外拠点のITインフラの運用・保守の落とし穴」


ネットマークス


「海外拠点のITインフラの運用・保守の落とし穴」のセミナー概要 「海外拠点のITインフラの運用・保守の落とし穴」の申込み



開催日時

2010年8月20日(金) 14:00〜17:00|申込み締切 2010年8月19日(木)
会  場 東京ステーションコンファレンス
東京都千代田区丸の内1-7-12サピアタワー5F
・JR東京駅 新幹線専用改札口(日本橋)より徒歩1分、
八重洲北口改札口より徒歩2分
・東京メトロ東西線大手町駅より徒歩1分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

70名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |情報システム部の統括

会員限定で「「海外拠点のITインフラの運用・保守の落とし穴」」の続きが読めます

「海外拠点のITインフラの運用・保守の落とし穴」」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「「海外拠点のITインフラの運用・保守の落とし穴」」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】 日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか? 【Jiransoft Japan】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。 日本企業も対象になり得るGDPR(制裁金最大26億円)にどう対処するのか?

「その他運用管理関連」関連の特集


2015年9月3日に成立した「改正個人情報保護法」。一体何が変わったのか、企業で対応すべきポイントと…



IT管理/運用を担う「ひとり情シス」の実態を明らかにつつ、限られた人員でインフラ整備を効果的に行うた…



「改善」のためのシステム変更が実はトラブルを引き起こしていたりしませんか?今回はITILを活用した変…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

今検討すべきアプリケーション性能管理とは 【主催:アシスト】  

開催日 12月1日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

Webサービスの利便性はユーザ満足度に大きく影響します。特にアプリケーション性能は重要な要素です。しかしWebサイトの性能に問題があったとしてもお客様は何も教え…

AWS市場動向と求められる、人材その育成方法について 【グローバルナレッジネットワーク】  

開催日 11月2日(木)   開催地 大阪府   参加費 無料

概要クラウド時代に求められる人材とその育成方法に関して、お客様事例を交えて紹介します。対象者クラウド人材の育成にご興味のある方講演者情報冨田 賢(とみた さとし…

70分でわかる!PMBOK(R) Guide 第6版改定のポイント 【グローバルナレッジネットワーク】 締切間近 

開催日 10月23日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

最近のプロジェクトマネジャーは、ただ「管理ができる」ことだけでは評価されにくくなってきています。変化の速いビジネス環境に柔軟かつ素早く対応することが求められるよ…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

「海外拠点のITインフラの運用・保守の落とし穴」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「「海外拠点のITインフラの運用・保守の落とし穴」」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50033322


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ