「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/07/02

「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」


ビジネスインテリジェンスネットワーク


「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」のセミナー概要 「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」の申込み



開催日時

2010年7月22日(木)|申込み締切 2010年7月22日(木)
会  場 NHK青山荘
東京都港区南青山5-2-20
東京メトロ表参道駅下車B3出口徒歩1分

地図はこちら
参加費

有料 2万1000円
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|営業・販売

会員限定で「「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」」の続きが読めます

「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

MotionBoard 【ウイングアーク1st】 オールインワンBIツール Actionista! 【ジャストシステム】 クラウドBIダッシュボード MotionBoard Cloud 【ウイングアーク1st】
BI BI BI
複数のデータソースからの情報を、一元的に可視化するダッシュボード製品。誰でも使える分かりやすさを備え、モバイル対応でリアルタイムに情報を集計・分析できる。 “かんたん、きれい、わかりやすい”
「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え、分析結果を組織内で自由に共有することができる。
様々なデータソースからの情報を一元的に可視化するクラウド型BIツール。リアルタイムで自動集計されるデータを分かりやく可視化し、経営や現場の意思決定に活用できる。

「BI」関連の特集


ミック経済研究所の調べによると、2007年度の出荷金額は8%増と、堅調な伸びが見込まれているデータマ…



利用するには専門の知識が必要だと思われていたBIツール。最近ではネット検索するように、簡単に使えるツ…



復号時に読み取られることを回避すべく暗号化したままデータ分類を行う「暗号化データマイニング」が登場!…


「BI」関連のセミナー

Qlik バーチャルイベント■ 2017年:データリテラシーの年■ 【主催 クリックテック・ジャパン】 注目 

開催日 4月4日(火)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

★事前登録者限定で、後日、本イベントのオンデマンド版を配信いたします。当日のご予定がまだ分からないという方も、是非お早めにお申込みください。多くの組織と従業員が…

Cloud解析 powered by Tableau ハンズオンセミナー 【JBCC】  

開催日 4月18日(火)   開催地 大阪府   参加費 無料

ビジネスにおいて欠かせないものになった、データ解析。「Cloud解析 powered by Tableau」を利用して、レポート作成における膨大な時間や工数を削…

Cloud解析 powered by Tableau ハンズオンセミナー 【JBCC】  

開催日 6月27日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

ビジネスにおいて欠かせないものになった、データ解析。「Cloud解析 powered by Tableau」を利用して、レポート作成における膨大な時間や工数を削…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032842


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ