「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」

IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/07/02

「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」


ビジネスインテリジェンスネットワーク


「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」のセミナー概要 「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」の申込み



開催日時

2010年7月22日(木)|申込み締切 2010年7月22日(木)
会  場 NHK青山荘
東京都港区南青山5-2-20
東京メトロ表参道駅下車B3出口徒歩1分

地図はこちら
参加費

有料 2万1000円
定 員

30名
こんな方にオススメ

経営者CIO |情報システム部の統括|営業・販売

会員限定で「「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」」の続きが読めます

「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

ExcelベースのオープンソースBI 「Jedox」 【KSKアナリティクス】 BIに完成形はない 全員で使いながら成長させていくことが成功への道となる「Actionista!」 【ジャストシステム】 誰も使えないBIじゃ意味がない、ツール選びで二度と失敗しないための注意点_Actionista! 【ジャストシステム】
BI BI BI
予算・実績管理に特化したExcelベースのBI。Excelライクな操作性で使いやすく、スモールスタートが可能。 Microsoft Excelを使ってデータ集計・分析をしている日本企業は非常に多いが、現場の担当者はそこに多くの不便を感じている。なのに、なぜBI活用に踏み出せないのだろうか 専用クライアント不要。ブラウザベースで「誰でも分析」を実現するオールインワンBIツール。誰でも簡単に本格的な分析が行え分析結果を組織内で自由に共有することが可能。

「BI」関連の特集


あの有名なIT企業でも、経営会議に向けたデータ分析に2週間も掛かっていた……。セゾン情報システムズが…



連携やシステムとの組み合わせがカギになる!一見何気ないデータも宝になりうる、セルフサービスBI。その…



 心の「機微」を読み取るという意味で名付けられたKIBITは、少ない教師データで人間の「あやしい」と…


「BI」関連のセミナー

データ主導型のデジタル変革 オンラインセミナー 【クリックテック・ジャパン】 締切間近 

開催日 8月29日(水)   開催地 オンラインセミナー   参加費 無料

【データ主導型のデジタル変革:Qlik オンラインセミナー 開催】このオンラインセミナーシリーズでは、小売、金融、製造など、さまざまな業種分野でのユーザー事例か…

Dr.Sumハンズオンセミナー 【ウイングアーク1st】 注目 

開催日 8月22日(水)   開催地 北海道   参加費 無料

業務の効率化/生産性向上によって企業が競争力をつけていくためには、経営トップの適切な意志決定と同様に、業務の現場で実務担当者1人ひとりが、欲しいデータをすばやく…

BIツール・BOARD体験セミナー 【日本ラッド】  

開催日 9月27日(木)   開催地 東京都   参加費 無料

初めてBIツールを検討される方へ求めているBIツールが見つからない方へ既存のBIツールにご満足されていない方へBIツール・BOARDを使って、もっと自由に!もっ…

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「「企業業績を最大化する顧客の”動く化”技術」」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032842


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ