IT人材塾 〜運用マネジメント人材編(STEP2:最終回)

IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/06/26

IT人材塾 〜運用マネジメント人材編(STEP2:最終回)


NECネクサソリューションズ


IT人材塾  〜運用マネジメント人材編(STEP2:最終回)のセミナー概要 IT人材塾  〜運用マネジメント人材編(STEP2:最終回)の申込み



開催日時

2010年8月27日(金)|申込み締切 2010年8月26日(木)
会  場 Walk In Solution Center 関西
大阪府大阪市中央区城見1丁目3番7号 松下IMPビル2階(松下IMPホール横)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |経営者CIO|システムの設計・運用

会員限定で「IT人材塾 〜運用マネジメント人材編(STEP2:最終回)」の続きが読めます

IT人材塾 〜運用マネジメント人材編(STEP2:最終回)」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「IT人材塾 〜運用マネジメント人材編(STEP2:最終回)」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「その他運用管理関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他運用管理関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他運用管理関連」関連の製品

教育・医療だからこそ安定運用の仮想化基盤を――慶応義塾が見いだした最適解 【ニュータニックス・ジャパン】 データベース可視化ソリューション MaxGauge(マックスゲージ) 【日本エクセム】
その他運用管理関連 その他運用管理関連
教育・医療だからこそ安定運用の仮想化基盤を――慶応義塾が見いだした最適解 データベースやアプリケーションサーバの詳細な稼働情報、セッション、SQLの実行履歴を可視化できるソフトウェア。すべてのパフォーマンスデータを最小限の負荷で収集。

「その他運用管理関連」関連の特集


一人で情報システム部門の担当者を務める一人情シスの苦悩は、古今東西で共通して深い。この状況を打破する…



今月は、クラウドコンピューティングとIT運用の関わりについて取り上げてみたい。クラウドがブームとなっ…



複数のクラウドを統合的に管理できる「クラウドコントローラ」を紹介。TVでリモコンを使うようにクラウド…


「その他運用管理関連」関連のセミナー

海外進出企業の為の税務リスク実務対応セミナー 【IIJグローバルソリューションズ】  

開催日 11月5日(月)   開催地 東京都   参加費 無料

近年、産業構造の変化や少子化に伴う人口の減少によって、国内市場の縮小が加速している中、更なる成長を模索する企業は、新興国を製造拠点のみならずマーケットとして捉え…

サービス品質向上するシステムの予兆分析とは 【主催:アシスト】  

開催日 12月11日(火)   開催地 東京都   参加費 無料

障害対応工数を削減しサービス品質向上するシステムの予兆分析とは〜Webサービスのパフォーマンス悪化によるビジネス機会の損失、ユーザクレーム対応にお悩みの方へ〜ア…

日本最大級の性能管理カンファレンス「COMPUS 2018」 【アイ・アイ・エム】  

開催日 11月21日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

「COMPUS 2018」は、パフォーマンス管理/キャパシティ管理の専門会社である弊社アイ・アイ・エムが、年に1度開催している日本最大の性能管理イベントです。今…

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

IT人材塾 〜運用マネジメント人材編(STEP2:最終回)」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「IT人材塾 〜運用マネジメント人材編(STEP2:最終回)」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032762


IT・IT製品TOP > 運用管理 > その他運用管理関連 > その他運用管理関連のITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ