ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー 東京地区

IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 首都圏 > 東京都 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/06/25

ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー 東京地区


トランスウエア


ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー 東京地区のセミナー概要 ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー 東京地区のプログラム ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー 東京地区の申込み



開催日時

2010年7月14日(水) 15:30〜17:30|申込み締切 2010年7月14日(水)
会  場 AP浜松町 会議室H
東京都港区芝公園2-4-1ダヴィンチ芝パークB館地下1F(旧 秀和芝パークビル)
JR山手線・京浜東北線
 「浜松町」駅北出口より徒歩約7分
都営浅草線・大江戸線
 「大門」駅A6出口より徒歩約3分
都営三田線
 「芝公園」駅A3出口より徒歩約3分
モノレール
 「浜松町」駅より徒歩約7分

地図はこちら
参加費

無料
定 員

30名
こんな方にオススメ

ネットワークの設計・運用 |システムの設計・運用|情報システム部の統括

会員限定で「ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー 東京地区」の続きが読めます

ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー 東京地区」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー 東京地区」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「メールセキュリティ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「メールセキュリティ」関連情報をランダムに表示しています。

「メールセキュリティ」関連の製品

サンドボックスを識別する攻撃をどう検知する? 【シマンテック】 Email Security Gateway(旧 Spam Firewall PLUS) 【バラクーダネットワークスジャパン】 クラウド型メール誤送信対策サービス「Active! gate SS」 【クオリティア】
メールセキュリティ メールセキュリティ メールセキュリティ
猛威をふるうメールでの標的型攻撃……検出の難しい脅威に、対抗策はあるか 迷惑メール・アンチスパム対策、ウイルス防御、メールによるDoS防止、暗号化、ファイル転送などの機能を組み合わせた統合型セキュリティソリューション。 クラウド型メール誤送信対策サービス
◎7つのアプローチを網羅し本格的な対策を実現
◎短期間で簡単に導入可能
◎サーバ構成に依存せず、Google Apps、Office 365にも対応

「メールセキュリティ」関連の特集


373名を対象にメール誤送信防止システムの導入状況を調査。後編では「導入状況」「重視ポイント」「満足…



「メールセキュリティアプライアンス」・・・いざ導入する際の必須検討項目とは!?運用体制・利用環境・コ…



クライアント型、サーバ型、アプライアンス、クラウドサービスなど様々な形態が存在する「メール誤送信防止…


「メールセキュリティ」関連のセミナー

次世代メールセキュリティProofpointでビジネスメール詐欺対策 【テクマトリックス/日本プルーフポイント】  

開催日 8月30日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

特定の企業を標的にして、機密情報を搾取したりPC内のファイルを暗号化して身代金を要求するサイバー攻撃が後を絶ちません。このような標的型攻撃のきっかけとして最も利…

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー 東京地区」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「ISMS取得企業が語る!メール誤送信防止事例セミナー 東京地区」の記事の続きがお読みいただけます。



掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032718


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > メールセキュリティ > メールセキュリティのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ