IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

IT・IT製品TOP > サイトマップ > 開催終了セミナー一覧 > 近畿 > 大阪府 > セミナー詳細

このセミナーはすでに終了しています。
※キーマンズネット外へのリンクは切れている場合がございますので、ご了承ください。
セミナーの使い方

掲載日:2010/06/24

SAPアップグレードセミナー


JIEC/SAPジャパン


SAPアップグレードセミナーのセミナー概要 SAPアップグレードセミナーの申込み



開催日時

2010年7月27日(火) 14:30〜16:30|申込み締切 2010年7月26日(月)
会  場 北浜フォーラム A会議室(大阪証券取引所ビル3階)
大阪府大阪市中央区北浜1丁目8番16号
地下鉄堺筋線 北浜駅 (1B番出口)
京阪電鉄 北浜駅 (27番・28番出口)

地図はこちら
参加費

無料
定 員

20名
こんな方にオススメ

情報システム部の統括 |システムの設計・運用|経営者CIO

会員限定で「SAPアップグレードセミナー」の続きが読めます

SAPアップグレードセミナー」についてご紹介。会員登録すると、セミナー概要やプログラムがご覧いただけます。

続きを読むには・・・

会員登録すると、「SAPアップグレードセミナー」の他にも関連するセミナーをメールでお知らせします!

会員登録(無料)・ログイン


このページの先頭へ

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

ProActive E2(プロアクティブイーツー) 【SCSK】 中堅・中小企業向けERP SAP Business One 【SAPジャパン】 Infor SyteLine 【日立システムズ】
ERP ERP ERP
会計、販売、生産、資産、人事給与など、基幹業務全般をカバーし、豊富な機能より高い業務適合率を実現。パッケージ利用のメリットを最大限に享受できる超寿命なERP。 会計管理から、顧客管理、購買管理、サービス、生産管理、プロジェクト管理まで、主要な業務プロセスの合理化・効率化を低価格かつ簡単な操作で実現できるクラウド型ERP。 世界中の組立型製造業のノウハウが蓄積された統合型基幹業務パッケージ。グローバルで標準化された同一システムを全世界の拠点で導入可能。4〜5ヵ月での短期導入を実現。

「ERP」関連の特集


ビッグデータを売上促進やリスク回避などに活用する場合、ERPのデータを軸としつつ、様々な情報を加えて…



2015年10月から通知が始まるマイナンバー。制度開始に備えて全ての企業でマイナンバーへの対応が必須…



中堅・中小企業向けのパッケージや、SaaSをはじめとしたクラウドサービスが提供されるようになり、選択…


「ERP」関連のセミナー

事例でわかる! ERP導入を成功させるポイント 〜海外展開 編〜 【パシフィックビジネスコンサルティング】  

開催日 10月19日(水),12月14日(水),2月15日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

 近年、グローバル展開を進める企業様では「2層ERPモデル」が採用されるケースが増えています。これは、本社や主要拠点にはSAP ERPやDynamics AXな…

変化し続けるIT時代における IT投資戦略 【アイ・ピー・エス/スカイライト コンサルティング】  

開催日 12月14日(水)   開催地 東京都   参加費 無料

経営者にとって「IT投資は儲かるのか?」は深刻な問題です。 経営者に「IT投資」を訴えることは難しく、理由としてはSI費等の目に見えるコスト以外に、利用者への定…

【12月16日(金)】業務システム導入の流れと成否分岐点セミナー 【ビジネス・アソシエイツ】 締切間近 

開催日 12月16日(金)   開催地 東京都   参加費 無料

このたび、株式会社ビジネス・アソシエイツ(本社:東京都港区、代表取締役:公認会計士 齋藤 毅)は、中堅・中小企業向けITセミナー「業務システム導入の流れと成否分…

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ

SAPアップグレードセミナー」の記事を一部ご紹介しました。
会員登録を行い、ログインすると、「SAPアップグレードセミナー」の記事の続きがお読みいただけます。


印刷用ページへ

掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


50032675


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITセミナー > セミナー詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ